糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:糸目今日子
Big Muski様
かつて働いてた某業界でも、呪怨や足の引っ張り合いのチラシや印刷物を見る度、ガクブルしていた気が・・・
投稿者:Big Muski
あ、間違った
『建設機械の変遷』です。
http://www.limestone.gr.jp/publish/publication.htm#kensetsukikai
投稿者:Big Muski
マスコミ出演は堪忍つかさい...日本変態協会の番組だけで十分です

明かりの機械もいいですが、古生物っぽいモグラの機械の魅力を再発見です。
二十歳は若返って楽しませてもらいました。

トーヨーさく岩機といえば、『石灰石の話』というエロい本にそりゃもうメーカーの呪怨だらだらドロドロなお話が出ています。
が、スゲェよエロいぞと吹いて回ったお陰が打ち止めになってますね
http://www.limestone.gr.jp/publish/index.htm
投稿者:糸目今日子
真鍋清さま
削岩機部門が売却されてたとは知りませんでした。

福山から2号線を下って、黄金橋を渡ったら右手に工場があったと記憶しています。
投稿者:糸目今日子
博子さま
あの頃のメーカって、何かしら戦争に関連するモノを作ってた気が… 社史とかを読んでいても、それっぽい記述が見てとれます。
投稿者:糸目今日子
元日野デ●トロ3トンローリ―ドライバー様
余り深すぎると誰も付いて来られなくなるので、この辺りで・・・(笑)
投稿者:真鍋清
マツダの場合、削岩機製造事業を今から10年ちょっと前の2002年にスウェーデンのサンドビックグループに売却したそうですね。
一方工作機械部門はトーヨーエイテックとして今もマツダが30%の資本を握って首がつながっている辺り、工作機械こそマツダの原点である感がありそそられるのではないでしょうか。
投稿者:博子
「マツダは戦時中は、機関銃を作っとったが、戦争が終わってからは削岩機メーカーに戻ったんや。機関銃と削岩機は、よう似とるやろ」と、小学校の時の先生が言ってました。
それから、時計のメーカーが艦上攻撃機の会社になった(愛知)とか、ダイハツ(大阪発動機製造)の名前はBMW(バイエル発動機製造)と同じ名前の付け方や、とか、いといと教えてくれたものです。
投稿者:元日野デ●トロ3トンローリ―ドライバー
炭坑の中まで行ってこんな大発見とは…

やはり糸目HDの記事はエロ過ぎて最高ですよ~♪

より深いネタをうpして下さいネ~(*^^*)
投稿者:糸目今日子
たかぼう様
銘板の画像は、遠くから撮影してからトリミングしています。でも今の技術なら、コレ位のデーターさえあれば、銘板複製は楽チンだと思いますが・・・

今はコンプライアンスと言う厄介な縛りがあるんですよねぇ〜。

糸目も昔勤めていた会社で、一冊本が出来る程のネタを所持していますが・・・

あと何年で開示出来るかなぁ〜〜〜
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ