糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:くわ
はじめまして。このカリーナは父が乗っていた思い出のある車です。夏休みの家族旅行ではエアコンレスのためみんな汗だくでした。
グレードはわかりませんが、ホント懐かしいくるまです。
投稿者:ハロ助
1985年前後、茶色のこのカリーナが父の愛車でした。僕が入院する時もこれで送ってもらいました。
投稿者:真鍋清
実に渋い二代目カリーナ!
そこで小生=真鍋清的にはオマル決壊!
何を隠そう小生の小6時代(1981年)の担任の男先生が体罰教師で、彼の愛車がこれと全く同型の二代目前期のカリーナ1800ST(シングルキャブ95psの5速マニュアル仕様)だったことが一つ、また埼玉県大宮市(糸目さんはご存知ですか?)の高崎線宮原駅近くの「大成建設大宮工場」(目下撤退)の敷地内にクレーンや各種機材の合間に停められていた同4ドアセダンの印象が強烈で、お陰で「トヨタカリーナ=大成建設」と条件反射してしまう私めなのです!
投稿者:シンコー
輸出仕様の顔、最終期のFRコロナタクシー仕様そっくり(笑)
投稿者:HHKブログの主任
indigo linerさま
貴重な資料の紹介ありがとうごさいます。
左ハンドルコロナやおもしろいところでは、
中国向けコースターも拝見いたしました。
詳細を調べて掲載している方に感激です。
と、教えてくれたindigo linerさまにも。

ここリスナーの阿部礼二さんとの対比がおかしいです。
投稿者:indigo liner
欧州向けカリーナ

下記サイトに掲載されてました。

http://toyopetcoronadeluxe.proj.jp/catalog/

コロナ、カリーナのカタログ写真が掲載されてます。以前、いろいろ物色してたら発見しました。
投稿者:みつぎはん
 こんにちは。

>これは「カリーナ祭り」に対するリスナーの期待感かしら?

 スミマセン、私のはピン外してまして(-_-;)。

>indigo linerさん
>ハイブリッドカーは複雑な機構で余計な資源を浪費して重たくてどこがエコなんですかい?

 これ無茶苦茶そう思ってます。
 詳しくは以下の拙ページ。

>http://www.eonet.ne.jp/~aibex/MyFrustration029.html
(ページ名が自分らしいけど(^_^;)

http://www.eonet.ne.jp/~aibex
投稿者:高宮今日子
今朝起きたらコメントが凄いコトになってるじゃないの!!これは「カリーナ祭り」に対するリスナーの期待感かしら?

旅猫様
画像ありがとうございます!早速使わせて頂きますね!!

indigo liner様
さすがに師匠のトコロにも画像は無かったですか!じゃあ〜スペックなどを、例によって丸投げしちゃおうっと!!
投稿者:HHKブログの主任
indigo linerさま
普通に使っても維持に多額に費用をかけて大事にしている旧車を「てめぇら!新車にしろよ。」と理不尽に圧力をかけてくる国と関係機関にどこまで抵抗できるか挑戦中です。
しかし、主クルマに関しては通常維持はお手上げとなり、検切れとなってしまいました。
ここでも理不尽ひとつ。
どうして軽は経年車も課税が同額なのか…。
当初、副クルマとして廃棄寸前を導入した昭和62年式ミニカの税額は一向に上げられない不思議。
ちょっと前にとある方がラジヲでおっしゃつていました。
「ETCの機能を使い、ハイブリットや電気を無料にして、古い車は高速料金を二倍にするとか、そもそね入れないようにしたほうがよい。」
お〜い。これはやめてくれよ。
こんなアイデアを実行されたらたまらん。
(帰郷して以来、高速は利用しない環境なんだが…。)

ハイブリット≒地球にやさしい?環境破壊かも
じゃないかなぁ。
地球にやさしいハイブリットを年間1万キロ走らせるのと、燃費は最高ではないが年間走行は維持のため程度のクルマを比較した場合
どちらが本当に地球のためかということなんです。

家の前を通過する「サテライト号」に異をとなえる。
場外競艇券売り場の直通バス。
あのバス、○交の旧式大型バスで毎日運行。
乗客ありの便をまだ一度も見たことがない。
毎日毎日大量に軽油を燃やしています。
ちなみに、競艇券売り場は自家用車がたくさん入っているようです。
その他も接続やダイヤ編成があまり良くない便多いし、それでいて赤字なんてそりゃそうでしょ!という感じ。
(サテライトはきっと施設側から補助がでているとみた。客がいなくても運行しなきゃ実績にならないのだろう。)

その、欧州向けというカリーナ。
資料あればぜひ見せてください。
左ハンドルの国産車は新鮮です。
(ひと昔前の沖縄仕様車はごく普通の形で左ハンドルだったようです。)

投稿者:indigo liner
ちなみに欧州向けカリーナはヘッドライトが4灯ではなく大型異形角型2灯式だったそうです。つまりセリカカムリのヘッドライト。

1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ