糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ペルソナーゼ
連続でスミマセン…。

プリンス・ライトコーチ、是非とも一度スリスリしたいですね…♪。

けっきょくはエコーに吸収、そしてシビリアンになってしまっただけに貴重な存在、もっとクローズアップされてもいいですよね…!!。

それにしてもこの記事、誰も来ないなぁ〜…。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
投稿者:ペルソナーゼ
フローリアンの後継モデル…

当時のいすゞはGMグループ、ドイツのオペルとの関係が親密だったので、アスコナ (二代目) あたりを仕立て直す手もあったんでしょうけど、まだオペルの評価が未知数だったのと、いすゞ側の技術者のプライドのせいか、GOサインが出なかったようです…。

いまや完全なトラック、バスメーカーになってしまいましたが、当時はまだ何がしかの意地があったんだと思います。

それが証拠に、FFジェミニ 「町の遊撃手」 のカラーリングやインテリアのセンス、英国の名門ロータスとの関係など、T社やN社とは一線を画したクルマ作りに、僕自身も 「何か」 を感じていました…♪。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
投稿者:糸目今日子
ペルソナーゼ様
いすゞさんはトラックメーカーなので、コラえてあげましょう(^3^)ノ♪

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/
投稿者:ペルソナーゼ
確かにフローリアンは登場10年目に角目ヘッドランプを纏い15年以上作られ続けました。

ジェミニがそこそこ売れたとはいえ、フローリアンをフルチェンジする財力 (プラス気力) は、当時のいすゞにはなかったのかな…?。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
投稿者:糸目今日子
ペルソナーゼ様
思っていたよりも早く帰宅出来ましたので・・・(汗)

フローリアン、マイナーチェンジで更に古げに見えてしまったあのクルマですネ♪ 後継車がアスカだと言われてもピーンと来ないんですよねぇ〜。この間を埋めるクルマが欲しかったですネ♪

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/
投稿者:ペルソナーゼ
時間差攻撃…、危うく見過ごすトコロでした…♪。

その昔、紙芝居屋さんは水飴を売りながら紙芝居を演じていたと聞いたコトがありますが、なんと実在していたとは…!!。

ミズリナグリーンの120クラウンにアスカのタクシー仕様、ハチマルの営業車もそろそろ絶滅が危惧されますね…。

そういえばアスカが登場当時、フローリアンのサブネームが付いていましたが、フローリアンでタクシーをやっていた、いすゞびいきの律儀なオーナーさんでしょうかね…。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ