糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:力也会長
>糸目お姐さま

いまさら追伸なんですが、鈴蘭台みたいに急カーブ急勾配の先にエグイ分岐があるのは近鉄奈良線のへうたん山駅があります。通過線を駆け抜ける快速急行十連は見応えあります。踏切先の国道がオモロイんですよ♪ 姐さんのご心配の通り、終戦直後に木造卵形電車が下り坂でノーブレーキになってドッカンやっていますね。だもんでブレーキホースを断裂すると急ブレーキとなるように、安全への考えを反転させた案件の舞台でもあります。だで山上の旧トンネルにはオバケの噂が絶えません (><)
投稿者:力也会長
>糸目お姐さま

神鉄扇形×1000系は、製造期間が長く、後継のアルミの電車を差し置いて、再び増備されるという稀有な電車です。手元にすぐ資料がないので解説はできませんが、ブレーキシューは鋳鉄orレヂン? 勾配線なんで鋳鉄だとは思うんですが。

機関車ナイナイしたのかな?姐さんが飛び付かないとは残念ながら。。。

難解なんか無くなるんですか? 住吉公園の路面電車が短縮廃止決定は先日知りました。
投稿者:糸目今日子
ぐっさん様
そう言えば9月でナイナイする、難解な電車にスリスリしないと…
投稿者:糸目今日子
ペルソナーゼ様
シルバーなんちゃらも、恒例の缶詰ライフでヒーヒーしていま〜す♪ヽ(´▽`)/
投稿者:Big Muski
鈴蘭台の引込線といえば、数年前まで吊掛け駆動の電車とか山岳仕様の機関車が昼寝をしてましたな。
投稿者:ぐっさん
神鉄1000系列、昭和の電車の正しい姿を今に伝えていますよね、本当に素晴らしいです。ぜひ京成のレストア済み保存車も拝見したいところです。
投稿者:ペルソナーゼ
稲M町に移られてもう2年余りでしたっけ…?。

勾配につきまとわれるような、まさに 「人生は山あり谷あり、ルーレットだけが知っている…♪」 、あの時は大変でしたね…。

コチラは順風満帆とまではいきませんが、穏便に過ぎる日々の暮らしと、人生のスパイスとして楽しめる糸目ブログ、そして姐さんの存在に感謝しております。

僕自身も明日からシゴトに戻りますが、ご縁とお与えに感謝して、身の丈をわきまえた生き方を続けていきたいと思います…。

平穏無事な日々が続きますように…。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
投稿者:糸目今日子
ペルソナーゼ様
広島ではセノハチと三井野原のスイッチバック。稲M町に移籍したら播但線の生野越えがありますし、どうも勾配から抜け出せない人生であります。
投稿者:糸目今日子
GTS−R様
トワイラ撮影、エェですなぁ〜♪

糸目は二ヶ月に一度のカンヅメです(ノД`)メソメソ
投稿者:ペルソナーゼ
そうなんですよ…。

省線にしろ冥鐵や欽哲にしろ、高架化や地下駅により発生した 「意図的な勾配」 以外はちょっと思い浮かばないんですよ…(泣)。

そればかりかバス路線ですら、目立った勾配は数える程しかありません。

だから童謡 「汽車ポッポ」 に出て来る 「ナンダサカ、コンナサカ」 という歌詞、イメージは出来てもリアルに感じ取るコトができませんでした…(泣)。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ