糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:HHKブログの主任
丸目4灯のギャランは20数年前の高校在学時に教師が乗っていました。
グレードは分からないものの、表情はここに掲載しているギャランでした。
後ろのエンブレムにはSaturnの文字があったように覚えています。

2000GTは本物の様ですね。(爆)
Kojiさまの活躍もうれしく思います。
投稿者:郵政カブ
130セドリックのネタですが、これまた仕事中に見つけたのですがサビサビになって土に返りかけている車が配達先の工場に放置されています。

しかもまだナンバーが付いたままなのですが、何と『広5』のナンバーなんです!

余計なお世話かもしれませんが、税金払っているのかな…?ほぼ、再生不可能な感じなんですが…。フロントグリルは無いし…。
投稿者:高宮今日子
シンコー様
スターレットはちょっと目立たない場所に停まってましたからねぇ〜。

dendon様
130セドは府中のイベントにもエントリーしてませんでしたっけ?でもこの初期型は初めて見ましたけど・・・

あきじ様
イベント開始後は展示物なんかで綺麗な写真が撮れませんでしたからね〜。

indigo liner様
アタシもトヨタのエントリー車では、このスターレットが一番でしたね!

matsu&郵政カブ様
ご指摘ありがとうございました!

お恥ずかしながら、描き間違えはたまにあるので、これからもよろしくお願いしますね!

ぽるナズン様
頑張って三輪オーナーになって下さいませ!
投稿者:dendon
稀に230せどぐろ とかはを観るコトもありましたが130は見らんですねぇ...
ヲルとこニワ居るモンです!!
投稿者:あきじ
今回のイベントで特別参加?だった
展示車の中で一番古い1937年式のダットサン撮るのを忘れてました!
投稿者:indigo liner
この型のスターレットはFRゆえに走り屋仕様が多いのですが、しかし、こやつはスポーツイメージとは全く皆無の実用モデルで、しかも完全な純正!個人的には今回のトヨタの中では最強のネタでした。

130セドは最初は画像のようなヨーロッパ調のモダンなスタイリングだったのが不評で毎年のようにマイナーチェンジが行われ最後には510ブルーバードを巨大化したような平凡なカタチとなり初期型の面影がなくなったといういわくつきのクルマでした…。巻き返しを図るべく次世代の230型でグロリアを兄弟車化してライバル車クラウンを叩きのめすという悲願を達成するわけです(ただ、クラウンが勝手に自滅しただけともいえますが)。

シグマは見た瞬間死ぬかと思いましたわ!広島県東部には少なくとも白と茶色の2台が潜んでるようですが見ただけで捕獲できず…。ようやく昨日、久しぶりにシグマに会えました。70年代生まれとは思えないほどモダンなクルマですねえ。歴代ギャランの中では一番売れたそうですが。
投稿者:高宮今日子
ごめんなさい!書き間違えてしまいました!

後で訂正します!
投稿者:シンコー
あ〜、スターレット撮るの忘れてた…
投稿者:ぽるナズン
三輪は私も一度は所有してみたいクルマです、それからダットサンは昭和15〜18年式位のフェートンですね。(間違ってたらすいません)

http://blog.ap.teacup.com/kusa/
投稿者:matsu
330の隣のは確かに130セドリックです。2代目グロリアだとスーパー6の代ではなかったかと。

http://red.ap.teacup.com/matsudr30/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ