糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:糸目今日子
レオ ネクスト様
中古車サイトを見だしたら仕事にならないので、見ないようにしていま〜す♪ヽ(´▽`)/

それにしても3原に旧車専門店なんてあったかしら?古浜にあったお店はガソリンスタンドになっちゃったし・・・
投稿者:糸目今日子
たかぼう様ね
半分どころか三割にも満たないですねぇ〜。ボンネットバスは意外と残っていますので〜ヽ(^ω^)
投稿者:レオ ネクスト
糸目お姐さま
ボンネットバスとは関係ありませんが、某中古車サイトのページを見ていたら、3原市内の旧車専門店に初代ランサーの後期型(1978年式の1400GLでまさかの実走行5,000km(驚))が展示してあります。又、熊本では1969年式ミニカ’70GSS(走行5万km)でボンネットをパカリンコした画像を見たらプレートが「三菱重工」時代のモデルで
内外装も程度はいいですよ。ご存知かも知れませんが見てみてはどうでしょうか?



1516149401@jcom.home.ne.jp
投稿者:たかぼう
日本に残っている半分以上の現役ボンネットバスがここに出ていますか?
投稿者:糸目今日子
レオ ネクスト様
まさか路線バスの後ろからボンネットバスが現れるなんて、日田バスの乗務員さんも思ってませんから、おまる決壊したでしょうねぇ〜♪ヽ(´▽`)/
投稿者:糸目今日子
魔洲魅丸さま
イミテーションは萌えませんねぇ〜

やはり重ステ、ダブルクラッチ、デコンプの本物がエェです♪
投稿者:糸目今日子
ペルソナーゼ様
塗装にもよりますが、丸いオチリでも「シーカくん号」が一番好きかなぁ〜(*´∀`)

逆にペチャンコな北村は、今のバスみたいで萌えませんでしたが、そのバスすら貴重になっているので最近はOKになりつつあります(^o^ゞ
投稿者:レオ ネクスト
長崎県の生月島の路線バスをストーキングしていたら対向車線から日田バス(西工C−T型)
とスライドするなんて不思議な光景ですね〜
(日田バスは観光目的でしょうね)

1516149401@jcom.home.ne.jp
投稿者:魔洲魅丸
小江戸川越 レトロバスと称したボンネットバスが走ってます
シビリアンがベース
投稿者:ペルソナーゼ
ボンネットバスのオチリ、どれもキュートですよね♪。

エソジソがフロントにあるだけに、形式鑑別の観点としての意味合いは薄れますが、だいたいは丸型のボデーなので許せちゃいますね。

マイクロバスに無理矢理お鼻をくっつけた今どきのにわかボンネット、ちっとも可愛くない原因はこんなトコロにあるんでしょうか?。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ