糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:真鍋清
三菱「シグマのハードトップ」は1980年代後半に2.4リッター124馬力を搭載して「SAPPORO」の名前でヨーロッパ方面へ輸出されたのが思わせぶりで感涙モノですね(笑)
このクラスの横置きFF車として当時のサーブ9000iやフィアット・クロマ、縦置きではアウディ100CDやルノー25と競った同車、「欧州風カプセルシェイプをベタにカクカクさせて」ピラードハードトップの和風ウィンドーグラフィックを与えた和洋折衷ぶりが不器用でどこか微笑ましくもありますが如何でしょうか。
アウディやルノーの仲間と言うより何だか「フォード・トーラスやGM製Aカー/Nカーの亜流」のようでいて同時に「血中マークII/ローレル濃度」も感じられるシグマ・ハードトップ、そんなはっちゃけた「無国籍料理ぶり」が今見れば憎めず、同車のシャトーベージュメタリックにお目にかかって見たいものです。
投稿者:糸目今日子
214&622号友の会さま
高知は営業の方と行動していましたので、自由は全くナシでした(ノД`)

だもんで国道32号線ドライブを満喫しました〜♪ヽ(´▽`)/
投稿者:糸目今日子
めぐちゃん
ツッコミありがとうございます。早速訂正させて頂きました(^o^ゞ アルユール注入しながらのブログ更新はダメですねぇ〜(ノД`)メソメソ
投稿者:214&622号友の会
こんばんは、ツイッター見ました。
今日、客船が寄港していました。

もう、桟橋車庫は行かれましたか?
(先週の土曜日時点で廃車の5Eは2台、近くの所に移動で解体待ち。中は抜いています)
駅前に新車購入で79もお別れになりそうです。

3年ぶりにお会いしたいです。
投稿者:めぐみ
ジャックニクラウスはグロリアなのよー。
セドリックでは同様の装備の「SGL-F」が有ってですねー、ってそれ以上はあたしの所にも資料が無くて(*_*;

あとアルトは回転ドライバーズシートの使い心地を味わってこないとですぬー。
投稿者:ペルソナーゼ
あっ、そうかぁ〜、エスカルゴが三十路ってコトは、ベースが同じBe−1やパオ、フィガロもってコトですよねぇ〜。

そういえばアタシが今日お邪魔したイベントにも、黄色いBe−1がエントリーしてましたねぇ。

姐さんの大好物、観音クラウンの初期型、愛ナンバーのハイフン無しやダルマコロナ、さらにギャラ駐には例のバリカン5ドアやミニエースバンもいましたよ♪。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
投稿者:糸目今日子
ペルソナーゼ様
パルサーをベースにしたエスカルゴも、来年で三十路だ〜ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪
投稿者:てん・ぱい・ぽん・ちん魔洲魅丸
ジャックニクラウスバージョンはグロリアですがな
プレジデントは日産のフラッグシップは正解
プリンスロイヤルは「設計プリンス 販売は日産」の二重国籍 ジャックニクラウスの名台詞「忘れる時は出掛けずに」が懐かしい
投稿者:ペルソナーゼ
ラングレー/リベルタビラ/パルサー…、三つ子の魂百まで…と言いますが、このN13シリーズもデビューして30年以上経つんですねぇ〜。

http://blog.m.livedoor.jp/persona_1988/?guid=ON
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ