糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:高宮今日子
HHKブログの主任さま
アタシも右にハンドルを切った時に、道路脇の電柱にゴツンとやったコトがあります。

もっとも電柱が眠たそうにしていたので、リアで眠気を吹き飛ばしてあげたんですけどネ!
投稿者:HHKブログの主任
フルサイズの低床は気を使いそうですね。
トラック乗り時代、ちと修行が足りずに尻を豪快に振ったことがあります。
隣接していた仲間のクルマの運転席側をボッコリやってしまいました。
この場合は低さよりもリアオーバーハングの認識不足。
フルサイズの低床はリアオーバーハングもかなりなので相当難儀することでしょう。
路面が波うっているところは微速でスリスリしてますが、やわらかいサスもお手伝いしているのか派手にロールしてるし…。
実際、路面スレスレを幾度と見ます。
もちょっと角を落してもいいと思うんですけどね。
投稿者:高宮今日子
kishi様
このクルマ、てっきり関東や東北のマニアが持って帰るんだと思っていましたが・・・

HHKブログの主任さま
おっしゃるとおりいすゞ製です!V10SSの銘板はねぶるように撮影しちゃいました!!

最近の床の低いバスは、踏み切り通過で神経使います。微速前進しないとリアが「コツン!」と擦ってしまいます。
投稿者:HHKブログの主任
いいねいいね。
いかにも古い旅館とかにありそうな高級仕様じゃないですか。
V10SSが泣かせます。
製造はいすゞでしょう。
ハイデッカーというのも味があります。
近年はベタベタな低床がはやってますからね。
最低地上高10センチあるの?という様な超低床も見かけます。
以前、シャコタンした族は捕まっていたのに標準なら合法なのでしょう。
延岡には"亀さん"になりそうな道がたくさんあります。
今の運転手さんは腹にも注意が必要です。

私は名刺サイズ?のデジカメをケータイよりもはるかに携帯しています。
写りは過去のフィルムカメラや高級機には負けますが、常に戦闘態勢なのでシャッターチャンスには強いですよ。
雨には遭うし、大量発汗で常にポケットに入れて作業にも携行なので防水防塵仕様というのは言うまでもありません。
投稿者:BAD BEAT(仮)
このバス、まだ現存するらしいですね。
投稿者:kishi
CSA580
今なら、費用さえあれば復活出来るような気がします。
”あのバスは、リベットレスになってすぐに購入したんだ” って説明してくれた専務さんの言葉が昨日のことのようです。
投稿者:kishi
明日は尾道水道で行われる展示訓練ですね。
好天であることを祈ります。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ