糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:彩芽ピクシストラック
今、サンバーもハイゼットのOEMになってしまったし、もし剛力サンバーを出すとしたら、ハイゼットぱみゅぱみゅやさしこピクシスも出るのでは?
投稿者:高宮今日子
ヴィヴィオマン様
昭和50年代ですか〜。後ろの家がもっと古かったらバッチリですね!
投稿者:ヴィヴィオマン
トヨタ支配下になりモデルチェンジするや自社生産のスバル車はルックスが一気にトヨタ臭くなりました。フォレスターもバンガードに似てるしなぁ・・。

DEXは発売されて1年になりますが、見かけたのは3回くらいで、1台はレンタカー。

以前の仕事場でサンバーとハイゼットをのってましたがハイゼットは登坂や積載時の走りが弱かったです。



最後の写真は昭和50年代半ばといわれても分かりません!!
投稿者:みつぎはん
 スバルBb→Dex
 ダイハツBb→Coo。
(indigolinerさん書式パクってスミマセン)

 マァ。アレはプレオじゃないですね。
 サンバーを自社ブランドに留めたのがせめてもの英断ですか。

 と言うか、トヨタ資本が注入された途端のあのスバル車はないかと思います。
 レの字もイの字もマァ此処まで無様(ぉっとこれ以上言ふまい
 おっちゃん泣いちゃうよ。
投稿者:HHKブログの主任
こちらでは、スバルとダイハツのbBらしき物体も…。

ルクラとプレオは残念。
当事業所の先代となったプレオは2駆のくせに走破性は恐ろしいものがあります。
所長の運転がこれがまた激しく?豪快。
高速から路地の奥、果ては山間へき地の悪路までオールマイティ。
これまで幾度となく危ない場所も同乗しましたが、ぬかるみでもスタックとは無縁。
恐るべし!スバル。
投稿者:あきじ
>福山のMさま
マツダ車のカラー写真はそうですよね。
まあ前回のバス・トラックの接写したようなパクリ?よりかはマシにはなってまが・・・

p31のカタログのナニは今日子さん次第?
投稿者:高宮今日子
福山のM様
やはり流れちゃいましたか・・・久しぶりに鼻のある竿を運転出来ると思ってたのに〜(泣)

絵本は買いに行きますので、キープ願います!

シャオーレ様
早く元気になって下さいネ!

低速貨物さま
この前後のモデルが丸味を帯びたデザインなのに、なぜコレだけ「角」なのか???

ナゾですね〜!
投稿者:indigo liner
タントエグゼ→ルクラ

ミラ→プレオ

昨年秋にディアスのワゴンがアトレーになっています。

R1/R2で方向性を誤ったかもしれませんが基本的には真面目なクルマを作っているのに何故にこんな仕打ちを受けなければならないのでしょうか。

やがてステラもムーヴになってしまうのでしょうか。

最大の課題はサンバーの4ナンバーですがこれの息の根を止められてしまうと農家や運送事業者は困り果ててしまう事でしょう。それと赤帽はいったいどういう対応をとるのでしょうか。
投稿者:みつぎはん
 この話題、着いては行けませんが、
 そうこう言ってる間にスバルからタントとミラが発売され、R1/R2が消えました。
 これで残るはステラとサンバー4ナンバーだけです(T_T)。
投稿者:低速貨物
こんばんは。

剛力サンバー、懐かしいですね!
昔、近所のおじさんがこれのウグイス色に乗ってました。
ゴツい顔が印象的ですね!

グリルが下に開くようになってて、休みの日におじさんが何かゴソゴソやってたのを覚えてます。

個性的な三台並びが良いですね〜!
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ