糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:糸目今日子
みつぎはん様
まぁ「19」にツボっちゃった方は、抜けられなくなるだろうなぁ〜。

http:
投稿者:みつぎはん
 マァ日産の迷想はサニーでスカイラインやバイオレットや果てはローレルまで造っちゃったとこにもう破綻が来てる気がしましたが(^_^;)。
 アレが大手のやることかと呆然としたものです。
 商売は三菱並みに苦手ですよね。

 NXは好きでしたよ。
 造りは日産らしく真面目でしたし。

>どうもゴーン体制以降のデザインにはフラグが立たない

 クルマ個体はそうですが、コレで全体に筋が通った気はしてます。
 ルノー味はちょっとバターがきついですが(ぉぃ。

 さて、デリカD:3の次はティアナでギャラン(あるいはディアマンテ)かなぁ?(ソコカ
 フーガ説もありますがまさかねぇ。
投稿者:糸目今日子
サニー1000様
>バイオレットリベルタとスタンザFX

現物があれば、糸目ブログのリスナーはおまる決壊でしょうねぇ〜(笑)

糸目もエスカルゴに乗っていましたが、あの頃のパイクカーまでですかねぇ・・・どうもゴーン体制以降のデザインにはフラグが立たないんです。

http:
投稿者:サニー1000
そうです。
自分のVキャンは元々和歌山の橋本の燃料屋さんのトラックで今も看板入ったまま愛用しています。Vのなかでもごく初期のモデルゆえディーゼルなのに4速なんです。なので走りはジープ並み、音はキャンター特有のギャーン音です。なので60キロ巡航くらいが丁度良く、80キロ巡航するとオーバーヒートしてしまいます(汗)。まあ、周りから叩かれている日産ファンですが日産の人間だった故仕方ないこと。自分もカルロス体制の犠牲者なのでそれ以前のトリコロール時代の日産好きですよ。自家用セルフも古き良き日産ディーラー仕様です。
あ、そういえば一時期下取り車でオースターは乗らなかったけれどレアなバイオレットリベルタとスタンザFXは乗りました。特にスタンザはインジェクションのMTだったので早かったですよ。
投稿者:糸目今日子
サニー1000様
こちらこそ初めまして!

高速有鉛ご愛読、誠にありがとうございま〜す♪

早速「みんから」を拝見させて頂きましたが、まさかあのVキャンのオーナーさんだったとは・・・

お恥ずかしながら、あのVキャンでジョロってしまいました(汗)

こんな変態なブログですけど、よろしくお願いしまぁ〜す♪

indigo liner様
そんなんだからN社はバンザイしたんですネ。

http:
投稿者:サニー1000
お初です
高速有鉛見てから毎日拝見させてもらってます。
当方、元々サニー系メカニック上がりで今もサニー1000を足代わりに使用中です。
糸目さんのブログかなり面白い!
また宜しくです。
写真と同じハッチバック2年前まで乗ってました。自分のはこれの1つ上のGX-Rで黒のレザーシートにチェック柄のシートでしたね。
HB11サニーは色々乗り継ぎました。またサニーターボルプリに乗りたいですね。
みんから「サニー出身のサニー乗り」でたまに更新中です。宜しくお願いします。
投稿者:indigo liner
みつぎはんさま
エチュード、AZ-3、プレッソなら見てくれはそれなりにスタイリッシュでしたがあまりに奇抜なNXクーペは理解不能な世界でした…。それが大ゴケしたせいか次世代のルキノで極端に地味になり、そのルキノにはさらにパルサーセリエのバッジエンジニアリングとなるルキノハッチが登場して…。もうわけがわかりません。

投稿者:糸目今日子
indigo liner様
ファミリアを追従するクルマを各社出してましたね〜♪

ねこパンチ様
サニーハッチはコインパにいましたよ〜。

T.I様
でも台数多かったのに、なんで残っていないんですかねぇ・・・

みつぎはん様
RZ−1くらいになるとマニがこっそり隠してるかもしれませんね〜。

糸目的にはオースターのハッチバックですネ!

http:
投稿者:みつぎはん
 あとA150A系ミラージュですか。
 こいつは見かけに反して無茶苦茶整備性が悪かった記憶が。

 前ヒンジボンネットに立ち位置をふさぐフェンダーミラー。僅かな隙間を埋めるロワメンバ。
 スーパーシフト(4x2速)でリンケージも多かったんでミッションもまともに降りてくれずクラッチ交換に往生した記憶があります。

 C10/30系(後ろヒンジ&ボンネットマウントミラー他設計の適正化)で格段に整備性が上がったのを覚えてます。
投稿者:みつぎはん
 このモデルのサニーハッチは前期型もうちょっとポップなデザインでしたよ。
(テールウィンカーは三角のシャドー処理してましたし)
 ラインアップも充実してましたし当時のサニーは良くも悪くも勢いがありました。

 ハッチは希少ですがキャラ的にはもっとレアなクーペバージョンのRZ1が居ましたね。
 その次型にはZのサニーバージョンとも言うべきNXクーペってのも出てきましたし。
 変なとこでエチュード〜プレッソ/AZ3とタメ張ってました。

>あるきおね

 ださいと言われ続けたスバルの渾身のデザインコンシャスだったんですが、結局ピアッツァ(&コスモ)の二の舞に(^_^;)。
 パーセルトレイを埋め尽くしたパイオニアのボックススピーカーが70年代してますね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ