糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:小池屋
尾道のあたりでは今も「うんこや」さんが活躍しているんですね。うんこやさん♪ 個人的には大好きですよ。笑。
投稿者:糸目今日子
おはようございます!

原稿執筆が山場を迎えてきました!今日明日が山場です!

コメント返信出来なくてゴメンナサイ!

それでは♪

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/
投稿者:GKコンドル
尾道は、町並みもよく、猫もすきなのですが
車好きには、住みずらい所だなーと思いました。(駐車場が遠そう、まず、家の前で洗車は、ムリ)
車が入れないから、風情のある町並みになっているのかも・・・。(複雑)

http://bch15700@nifty.com
投稿者:カーファンズ
大阪のカーファンズです。
画像にある日野クルージングレンジャーFDのバキュムカー。
私も4代目レンジャーは現在も洗練されたスタイルで好きですが、
大都市圏では排ガス規制の対象となっているために、
クルージング(前期)、ライジング(中期)は殆ど見かけなくなりました。

愛媛県松山市の「えひめこどもの城」には、
クルージングレンジャーFDのポンプ消防車が展示してありますが、
屋外展示のため、車両は色褪せており、ワイパーも錆びている様です。
「えひめこどもの城 消防車」と画像検索すると出てきます。
【えひめこどもの城 公式HP】
http://www.i-kodomo.jp/

http://photofriend.jp/photo/list/52341/
投稿者:ゆぅいち
クルージングレンジャーの衛生車もエェですねぇ(^^♪

ワタシの地元はいつもバンパーライトのレンプロが来ます(^^)/

しかし、この距離だとかなわんですね。消防ホースでも大変なのにウ○コホースだとなおさらに…(>_<)

http://fine.ap.teacup.com/yuuichi/
投稿者:糸目今日子
おはようございます。昨日はサーバーメンテやら色々あってコメント返信出来ませんでした。ゴメンナサイ。

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/
投稿者:ロミエル
その筋のご苦労がよく分かりました。
線路を通すパスは、消防ホースも兼用ではないでしょうか。

衛生車に枠が付けられているのは、こちらでも見かけるようになりました。
こちらのクルマは、ぱっと見ではナニ車か
分からないような雰囲気のもあります。

こちらでも山間部では似たようなことをしているところがあります。
こちらの場合は、山間部では処理場がないので、
2トンの実動部隊が回収にまわり、
大通りで待機している10トンに移し替えている姿が見られます。
その10トンが現場終了後に処理場がある場所まで運んでいます。
投稿者:DeForest
水洗でも下水未整備地域だと年一回の浄化槽清掃(浄化槽法による義務)でバキュームカーを頼むことになります。殆どの古い家は昭和50年代までの自治体の補助金で水洗化されていることもあって、大抵の場合、今時ホースの中に流れているのはウ○コではなかったりします。

http://deforest.telemind.net/
投稿者:バッシー
昔ながらの町並みにはやっぱりバキュームカーですね!
竹原の町並み保存地区でバキュームカーを撮影してはしゃいだのを思い出しました(笑)
狭い道を豪快に入っていって、それでも入れないところはホースをかついでせっせと仕事…
カッコイイです(泣)
投稿者:Big Muski
箱車って今でも作ってるんですね。
お絵かきしてあるし、なかなかオサレじゃないですか。

ご近所さんでも1〜2台いるようですが、低床コールゲートで独特のオーラを発してます。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ