2022/6/16 | 投稿者: 井草幼稚園

土曜自由保育が5月から第4土曜日に変更になりました。5月は、土曜授業のない小学生がたくさん来てくれてうれしかったです。

次回は、6月25日(土)です。素話、ポイントラリーなど予定しています。

未就園児、他の保育園などに通っている方もぜひ遊びにきてください
2

2022/6/9 | 投稿者: 井草幼稚園

今日、2022年6月9日(木)の日中、お母様とご一緒に、園へ久しぶりに来られた
以前の卒業生の方へ、対応した職員が、現在のご連絡先を伺いそびれました。
お電話などいただけたら嬉しいです。今日はお会いできず本当に残念でした。またぜひお出でください。
〜園長・Sより
0

2022/6/8 | 投稿者: 井草幼稚園

今日一日、良い方に天気予報がハズレました。日差しもなく、寒いくらいで、お芋ほりには絶好でした。役員の方々、引率のご父兄さま、お手伝い、ありがとうございました😊
1

2022/5/18 | 投稿者: 井草幼稚園

令和4年度 満3歳児保育(かりん組)…入園案内・願書 ただ今頒布中(500円)です。

平成31年4月〜令和元年9月生まれのお子様 
 ☆願書受付:令和4年6月1日(水)〜6月10日(金)9時〜15時
 ☆入園面接:6月15日(水)14時予定
 ☆入園手続き:6月25日(土)予定(第4土曜自由保育の日)

(詳しくは願書受付で通知をお渡しします。なお考査料3,000円を申し受けます。)


☆10月以降生まれの方の願書受付・面接日等はその都度、お知らせします。

☆令和4年10月までは誕生月の前月からの入園とし、10月以降についてはクラス人数に応じて前倒しの入園を検討します。

☆幼児教育無償化対象は誕生日からになりますので、入園月の1日〜誕生日前日までの日割り計算で保育料がかかります(1日あたり約1,530円程度)。

入園を許可された方は任意で入園の月を決めることができます

☆発育成長等を考慮し、場合によっては数ヶ月間後の成長をみての再度の面接、または年少組からの入園をお勧めする場合があります。
 健康診断は、母子手帳での3歳までの定期接種の確認をもって替え、満3歳児クラス在園児は11月実施の年少〜年長組新入園児向け健康診断を定期健診として受診します。

☆満3歳児保育としての独立したクラスです。入園式は翌年度4月に新・年少組としても行います。
0

2022/4/1 | 投稿者: イグサヨウチエン

木造建築を長く持たせるためには、床下の状態など、特に湿度の影響に気を使います。

工業でも精密機器では、部材の吸湿膨張の影響が出るためその計算がなされています。逆に、湿度を吸い込んで膨張する特徴を持つ材質で土木工事の止水に用いられたりします。
身近なところでは、吸水発熱の肌着は寒い冬には欠かせません。

最近、空調でお世話になっているメーカーの方とお話しをしていたところ、節電の時代、電気を使わない室内除湿製品の開発が話題になりました。衣類ケースなどに入れておく除湿シートや、袋状になった吸湿粒はごく限られた密閉されたスペースで有効ですが、広い室内にその物質を置いておくだけで、部屋の湿度が適度に保たれる、そんな製品を考えているとのことでした。ただ難点としては、吸水式紙オムツのように、水を含むと大きくなることは避けられないとのことで、これは仕方がないことです。

そこで、最近の作品展で全園児が製作したダルマを見ながら、たとえば、小さなダルマが部屋の湿度を吸い込んで、だんだんとこんな風に大きくなっていったら面白いですね、とふと言ったところ、「あ、そういうの良いですね、真面目な製品を先に考えるよりもそういう遊び心を持ったものの方が絶対受け入れられますもんね」と、乗ってこられ、ちょっと遊び半分で開発してみます、ということになりました。

たとえば、この小さいダルマ↓は半径2pほどですが、特殊なポリマー材質(のようなもの)を用いて(ここから先は企業秘密だそうです)、容積何千倍〜万単位の膨張をさせることが可能なのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

さて実際、ホールを「占拠」している巨大ダルマ↓を、小さめに見積もって
クリックすると元のサイズで表示します
半径70pとしても、さっきの小さいダルマがその中に、なんと4万3千500個も入る体積です。 そこまで巨大になるかと聞いたら、理論上は可能とのこと。ただし、こうなるには何年もかかるそうですが、除湿効果は恒常的に抜群とのこと。

新年度からさっそくいくつかの試作に取り組むそうです。
ダルマの球根ともいうべき、吸湿ダルマ。試作品が出来てきたら、このブログでご報告し、ご所望の何軒かのご家庭に実験的に置いていただくことを考えています。

ただし、巨大化しちゃったけど、これから先ど〜してくれる?という事後の対処には責任を負いかねますので、別荘などのスペースを確保しておいていただけると良いと思います。

《4月1日記》

【※ご注意】当該企画及び記事の有効妥当期間は、記事が書かれた一日限りとしますので、まず、この記事の書かれた月日をよくよくご確認ください。また、SNSでの拡散はご遠慮ください。

4

2022/3/31 | 投稿者: 井草幼稚園

第43回(昭和53年3月)卒園生の方へ!

2022年3月31日 当HPのゲストブックに、卒業生(星組)の内藤様よりご投稿がありました。
プチ同窓会へのお声掛けです。同学年の方がいらっしゃいましたら、ゲストブック(左側のリンク集「ゲストブック」をクリック)へお書き込みくださるか、井草幼稚園までご連絡ください。ゲストブックの「MAIL」欄にアドレスを記入されると、管理者のみに通知され、表には出ませんので、園が内藤様へ仲介いたします。

内藤様ありがとうございました。 井草幼稚園
2

2022/3/10 | 投稿者: 井草幼稚園

NHK 「ノーナレ(=ノー・ナレーション) 知床いのち巡る地より」(30分番組)に、ご夫妻で知床へ移住し、自然と共に作品を紡ぐ、当園卒業生の 美術家・川村喜一さんの特集です。

ぜひともご覧いただきたいと思います!
 
ご本人の写真制作はもちろんのこと、TVのカメラワークも素晴らしい。

https://www4.nhk.or.jp/P5728/
https://www.nhk.jp/p/ts/P2WVR66NRZ/
再放送 ●地上波:3月12日(土)午後10時20分〜11時20分【総合】
    ●BS8K:3月13日(日)午後6時〜6時30分【BS8K】
    ●地上波:3月18日(金・深夜)(19日・土)午前1時25分〜55分【総合】
     (直前に放送日時変更の場合もあります。)

※NHKオンデマンド でも配信中!
1

2022/2/26 | 投稿者: 井草幼稚園

満3歳児保育について、3月9日(水)公開保育・説明会等、以下、予定通り実施いたします。

☆《満3歳児保育》入園案内・願書配布…令和4年2月19日(土曜日)・20日(日曜日)の《作品展》の際または、2月22日(火)〜以降随時 2月21日(月)は休園。 
  保育日の9時〜15時の間にどうぞお越しください。  
    入園願書・案内:500円 

公開保育と説明会 … 令和4年3月9日(水)◆受付:9:55〜10:15  @公開保育10:00〜11:00  A満3歳児クラス説明会11:00〜 30〜40分程度(来年度3歳になるご家庭を対象としますが、2歳未満のご家庭もどうぞ  
予約は不要です。@かAどちらか片方のみの参加も可能です。

★4〜6月生まれのみ 
 ☆願書受付 3月9日(水)〜3月11日(金) 9時〜15時
 ☆入園面接 3月14日(月)14時予定
 ☆入園手続き 3月25日(金)予定=入園説明会と同日。
(詳しくは願書受付で通知をお渡しします。なお考査料3,000円を申し受けます。)


☆令和4年10月までは誕生月からの入園とし、10月以降についてはクラス人数に応じて前倒しの入園を検討します。

☆幼児教育無償化対象は誕生日からになりますので、入園月の1日〜誕生日前日までの日割り計算で保育料がかかります(1日あたり約1,530円程度)。

入園を許可された方は任意で入園の月を決めることができます

☆7月以降生まれの方の願書受付は、面接日等はその都度、お知らせします。

☆発育成長等を考慮し、場合によっては数ヶ月間後の成長をみての再度の面接、または年少組からの入園をお勧めする場合があります。
 健康診断は、母子手帳での3歳までの定期接種の確認をもって替え、満3歳児クラス在園児は11月実施の年少〜年長組新入園児向け健康診断を定期健診として受診します。

☆満3歳児保育としての独立したクラスです。入園式は翌年度4月に新・年少組としても行います。
0

2022/2/10 | 投稿者: 井草幼稚園

来たる 2022年 2月19日(土),20日(日)に、園児たちの《作品展》があります。
午前10時〜12時の時間帯に、どうぞご自由にお越しください。

園児たちの時間をかけた力作をどうぞお楽しみに!!

【当日、在園児については分散登園になっています。第3土曜自由保育はありません】

                                 井草幼稚園
2

2022/2/4 | 投稿者: 井草幼稚園

当園はTOKYO2020開催にあたり、「ようい、ドン!スクール」に認定されていたため、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より、感謝状が届きました

クリックすると元のサイズで表示します
2

2021/12/30 | 投稿者: 井草幼稚園

【ご紹介】 1943(昭和18)年4月、太平洋戦争中、東京からオセアニア方面へ3,500q、パプアニューギニア諸島を視察中の連合艦隊司令長官山本五十六(いそろく)の乗った視察機が、米軍機に急襲され墜落していく生々しい映像を、NHK特集などのドキュメンタリー映像で一度は見たことがあるのではと思います。

今夜、12月30日22時〜放送 NHK 太平洋戦争80年・特集ドラマ「倫敦ノ山本五十六」……このドラマではたぶん出てきませんが、
この山本機に同乗し、共に戦死された連合艦隊参謀・樋端久利雄(といばな・くりお)氏(当時39歳)は、当園のご父兄で、長男・長女のお二人が卒業しています。
 
将来を嘱望され、昭和の秋山真之(さねゆき)とも言われた俊英、樋端久利雄氏の生涯を詳細に追った伝記が3年前に出版され、当時、樋端氏が井草幼稚園に宛てた手紙全文とそのエピソードが載っています。
(リンクを貼っています↓)



芙蓉書房出版(2,376円)333頁 ソフトカバー 2017.3.刊


2




AutoPage最新お知らせ