2009/6/11

カオスのなか…?  ガーデン

クリックすると元のサイズで表示します
6月11日

ひかりあれ、と、最初にことばがあったとか。
お久しゅうございます。ちび庭庭主でございます。え〜、最近なんとのう、文章バージョンの方をさぼっておりましたが。(え、写真の方も?そ、そうね〜。あは、あはははは。)
まあ、ムリをしないのが庭主のいいところ。皆様、気長におつきあいくださいませ〜。

ここんとこ、思うにインプットの時期だなあと。まあ、ネタがない、ということもないのですが、毎日たくさんの人の喜怒哀楽に関わる反面、デリケートな話も多く、その人々のことを話題にするのもどうも、というのもあり。面白いことはたくさんあるのですが、まあ、時効になる頃にまたぼちぼちと、ねっ。

そう、昔から、なんだか、「インプットの時期」というのと「アウトプットの時期」というのが自分の中にあるらしいのです。今は目に映るものを何も判断を入れずに、ひたすら「見続ける」、というかんじ。そう、おめめはきょろりんこ、と、みみをそばだてて。悲喜こもごも、どちらへ転んでゆくのか行く先はまるで分からないけれど〜、でも、出来る限りのことは吸収しなくちゃあね。

学校を卒業するときに、大好きな恩師から、そっと耳にささやくようにこんなお言葉をいただきました。見事なウィンクとともに。「(学校生活を)あなたが一番楽しんだでしょ。」―はい!そのとおりです!― 私の一番の宝箱。あの懐かしい学び舎で得たことを、私は生かしきれているでしょうか。そろそろ、次の「なにか」をつかむ時期かも、ね〜???

さてさて。我が家のちび庭。バラ、ゼラニウム、マンネングサ。ミョウガ、ミツバ、茄子にゴーヤ。一雨ごとに雪見障子からの眺めが美しくなってゆきます。うれしいなあ〜。うふふ。

☆今日のちび庭気温:15〜27℃ 梅雨入りですね!さあ、挿し木の季節ですよ〜ん!!!(^_^)


以下は、なんと前回更新そびれ分!

クリックすると元のサイズで表示します
3月9日

春の息吹

雨続きですねえ。のーえんを歩きますと、もう、靴もどろんこ。履き替えてるのに、ハウスから車まで歩くだけで通勤用の靴までぐしゃぐしゃ。あ〜あ。

でも、こんなどろんこ雨もきらいじゃない。
轍の間に、しっかりと春の息吹。早緑色のひと叢、ふた叢。こんもりと、土から盛り上がる若草。
う〜ん。こんな風景を見て思い出すのは、パラグアイの春。

やはり目に鮮やかな黄緑に覆われた道端を、集まった水が音を立てて小川となって流れてゆく。
空は曇っているけれど明るい。吹き付ける風は雨と土の匂い。春の匂いだ。

地球の反対側のあの土地。きっと、季節も反対なのだろうけれど、春の柔らかさは同じだ。
満開のさくら、満開のラパーチョ。そして、地球の裏側のスペインに咲く満開のアルメンドラ。

「地球の反対側、もしくは裏側には、似たような気候地帯があるのです。」
と、習いましたねえ。ごく、おおざっぱな分類ですけれど。不思議ですね〜。
0
タグ:   植物



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ