2010/1/26

代官山ディセ  

クリックすると元のサイズで表示します


この絵はクリスマスの頃に日比谷花壇の前を通った時、優雅で気高い感じのするこのバラに思わず見とれて一本だけ買って描いたバラ。作品展に間に合ってよかったです。


代官山ディセhttp://www.17dixsept.jp/での炭谷さん(daikannyamamaria)http://ukikomaria.exblog.jp/との二人展もあと残り10日となりました。
大分からも思いがけずたくさんの方にお運びいただき感謝の気持ちでいっぱいです




デッセには私が欲しいと思うような雑貨や小物がいっぱいあります。
この手帳と一輪ざしは特にお気に入りです。今回の作品展の記念にもなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

装丁はフランスの伝統的なジャガード織。古き良き時代のシルクの光沢と美しさがあります。ブルーのこの柄が特に気に入りました。




クリックすると元のサイズで表示しますこの一輪ざしは蛇腹になっていて、いろいろな角度に曲げて使えますし、見た目もスタイリッシュ
ボタニカルアートを描くときに大活躍しそうです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ