2010/8/7

ムクゲ  

クリックすると元のサイズで表示します

木槿(ムクゲ)は葵(アオイ)科の落葉低木で、原産はインド・中国。

別名に「はちす」「ゆうかげぐさ」などがあります。
夏から秋にかけて白、ピンク、赤などの美しい花をつけます花

朝方3時頃に咲いた花は夕方にはしぼんでしまう一日花で

「槿花一朝(きんかいっちょう)の夢」(人の世ははかない、の意)に例えられているが、次々に別の花が咲くために長く咲くようにみえます。

韓国では「無窮花(ムグンフア)」といい、国の繁栄を意味する花として国花になっています韓国


花言葉は「信念」
作者の佳代さんはそんな花言葉の似合うボランテイア精神にあふれた素敵な方です。

ユーモアのセンスも抜群でよくみんなをよく笑わせてくださいます

花びらの柔らかさと薄さの表現は難しいのですが、よく描かれてます

  道のべの木槿は馬にくはれけり     芭蕉

「馬上吟」と前書きがありました。
芭蕉の乗っていた馬が木槿の花を食べてしまったのでしょう。
眼前から消えた、たぶん白い花の残像




0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ