2010/9/13

ノブドウ  

クリックすると元のサイズで表示します

ブドウ科ノブドウ属のつる性落葉木です
実は近くの空き地の塀に今年大量に増え、たわわに実をつけました

例年は花が6月中旬から咲き始め、9月の中旬まで咲き、
暑い夏の間を咲き続け 実は9月を過ぎる頃から、徐々に色つきはじめ薄緑・白・青・紫・ピンクに色をつけ、10月中旬が見頃となります。

それが今年は猛暑のためか1か月早くから実を付けはじめたのです。

私が最初に上野の森で色付いたノブドウを見た時に思わず口にした「宝石みたい」という感動は毎年あせることがありません。

サファイア・エメラルド・ルビー・紫水晶・トルコ石・ガーネット

早秋の空に彩(た)みたこの宝石たちは

まさに自然からのおくりもの

このノブドウを描かれたのは久仁子さん
教室ではゴージャスさんとかデビ夫人と呼ばれている、美しく華やかな方です
因みにデビ夫人は「東洋の真珠」と美しさを称えられていたそうです

今までは薔薇などのゴージャス系の花で、色も華やかなものを描かれていたのですが、今回このノブドウをお見せしたら
この自然の美しさに魅せられ、一気に描かれたように思います。

もちろん久仁子さんはダイヤモンドや本物のルビーの似合う方なのですが、白いTシャツにノブドウの実で作った首飾りや耳飾りもお似合いになる方だと気が付きました。

時々お食事にお宅にお誘いいただくのですが、さりげない心くばりや旬のものを薄味で
、美味しく、そしてセンスよく盛り付けてあるところ、
必ず季節の草花をガラスの小瓶に入れ、ウェルカムの気持ちを感じさせてくださる細やかさ
に是非ぜひ 野の花や実も描いてほしいと願っていました。

とても仲の良いご主人は樹木や草花のプロでいらっしゃいます。
次回の花材探しのためにお二人で秋の野山にお出かけくださいねハーブ


0



2010/9/13  13:09

投稿者:AKKO

純子さん☆
こんにちは〜。
”ノブドウ”。淡い色味で描かれてるわ〜。とジックリ見て。
文面読んだら〜。
Mamaの作品だったのですね!
清楚の中にも一粒糸粒の強い個性を感じます♪

これからの作品も楽しみです。
実物みたいな。。

みなさんお上手なんですね。
純子さんのご指導が素晴らしいのが分かります☆
Mamaそうとうボタニカルにハマっていて楽しそう♪


http://ameblo.jp/akko-scherzando55/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ