2012/4/10

デンドロビウム「長崎」  

クリックすると元のサイズで表示します
デンドロビウム(学名:Dendorobium)はラン科セッコク属の学名カナ読みで、セッコク属に分類される植物の総称です。

東南アジアを中心に世界各地に広く分類される多年草。11〜4月ごろに開花します。
原種が1000以上あうと言われ、その色や形も多岐にわたります。
そのため、鉢植えで育てる愛好家も多いと聞きます。
ギリシャ語の「デンドロ(木)」と「ビウム(生ずる)」に由来し、野生では木に着生します。

これは康さんが鉢植えで大切に育てられたデンドロビウムでラトーレア系の「長崎」という種類だそうです。

構図もよく生き生き描けていると思います。
いつもはNHK教室なのですが、さすがに花の変化が早いので自宅教室にもいらして仕上げられた力作です

花言葉は「素直な人」

お話がじょうずで、話題も豊富、そしてお酒大好きの康さん
これからもNHK教室のもりあげ役、よろしくおねがいします!!

クリックすると元のサイズで表示します

先週佐賀に花見に行かれた時のお土産です

このお酒ほんとに美味しいです

ご馳走様でした!!
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ