2009/7/14

ブルーベリー  

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリー  花言葉「知性」「思い続ける」


ツツジ科スノキ属の低木。夏から秋にかけて熟し、濃青黒・濃紫・濃えび茶・赤色などとなり、果面に灰白色の果粉をかぶる。
甘酸っぱく、ジュース・タルト・パイ・ジャムにすると美味しい。

17世紀初頭にヨーロッパからアメリカに移住してきた人々が食べ物不足で困っていた時、先住民からブルーベリー入りのスープなどを分けてもらったのが、広まった始まりだとか・・・

今回は効能について調べてみました。
目によい目
アントシアニンという成分が豊富に含まれて、それが目の網膜の働きを助け、眼精疲労
を和らげ、視力回復に役立つ

老化防止によい
ポリフェノールががんや脳卒中を引き起こす原因といわれる 活性酸素をおさえる働きをしてくれる。

コレステロールをさげる
テロスティールビーンという成分がコレステロールを下げるのに役立つ
これは今注目されている成分

便秘予防
他のフルーツに比べても食物繊維が多いので便秘改善、それから美肌にも効果的というおまけつき

今朝は生のブルーベリーを30粒ほどいただきました。
輝く目と美肌を夢見て





0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ