電子機器 Junker

電子機器の修理、改造など

 

PCWatch (Impress (RSS))

Game Watch (Impress (RSS))

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

お知らせ

現在管理人のコメント投稿が規制されている のでコメント返信できませんコメントは掲示板側で返信します。 下の検索はあまりヒットしないので 記事のカテゴリから飛んだ方がいいかも。 「このブログを検索」にチェックを 入れると少しヒット率上がる ↓

過去ログ

掲示板

メッセージBOX

天気予報

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:bax
新・電子立国 第4回 ビデオゲーム〜巨富の攻防〜
https://www.youtube.com/watch?v=tu4k1DhKJNU
なかなか熱いですな。

ニンテンドウ オブ アメリカの話もある。
投稿者:bax
まぁいろんなところにあるようですが、VS.SYSTEMの回路図はこっちのほうが鮮明なので一応
http://pdf.textfiles.com/manuals/ARCADE/S-Z/VS%20UniSystem%20%5BKit%20Installation%5D%20%5BEnglish%5D.pdf

投稿者:bax
>もしくは、1番ピンが元々未使用なTC5588も搭載可能なようにされている回路なのかも?

 ちょっとここの意味合いを修正します。
 通常、メーカーから未使用ピンの処理について特に指定がない限りは未使用にして何もつないではいけないのですが、そういった意味ではVS. SYSTEMの回路図は素直に1番ピンはNCとして何もつながず(正当)、逆にファミリーベーシックV3は1番ピンをVCC固定してしまった(悪い例)なのかもしれません。
 一方で入手性や互換性上から、TC5588に限らずTC5533ピン互換でもっと容量の大きいSRAM(HM6264,TC55257など)も載せても動くように(1番ピンが不定にならないようにHかLか固定)配線されているのかもしれません。

>6pは使用例によってVccだったりGNDだったりで意味がわからんですね。わざわざA4の位置を変えた理由も不明ですし。

 アドレス線の配線が製品によりバラバラなのは、単に基板上で各製品ごとに配線がしやすいように割り当てしただけ、もしくは各製品のメモリマップ配置上の関係なのかもしれません。
 DRAMならリフレッシュやRAS#,CAS#の関係上、アドレス線の役割があってこんなことは出来ないと思いますが、SRAMならどのアドレス線をつないでも動作は一緒だと思うので。
投稿者:にが
さらに調べてみました。参考資料の情報では23pがA4でしたが、ファミベーV3では1PはVcc、2PはA4、6pはGNDに繋がっていました(23pはA11)。回路図差し替えました。

6pは使用例によってVccだったりGNDだったりで意味がわからんですね。わざわざA4の位置を変えた理由も不明ですし。1pは参考回路図で記載がありませんし、NCなのかも知れません。情報提供ありがとうございました。近いうちにネタとしてまとめたいと思います。

http://niga2.sytes.net/msx/famibe_V3_256.BMP
投稿者:にが
コメントありがとうございます。さすがいろいろ出てきますね。TC5533Pについては、他の機器でもアドレス線の使われ方が非定型で妙なメモリのようですね。未使用ピンへの配線で容量が増えたら面白いですが、当時にメモリの価格を考えるとあまり期待はできませんね。

ファミベーV3でも2pがA4に繋がっているような感じで謎です。もう少し詳細にV3のアドレス線を調べてみます。
投稿者:bax
参考資料
「Topic: TC5533P-A or -B RAM」
http://www.ukvac.com/forum/tc5533pa-or-b-ram_topic337398.html
投稿者:bax
もしくは、1番ピンが元々未使用なTC5588も搭載可能なようにされている回路なのかも?
投稿者:bax
 VS SYSTEMでは1PLAYER用回路,2PLAYER用回路それぞれにTC5533が載っていますが、それぞれ6番ピンをHまたはLに固定して、1番ピンは未使用、2番ピンをA11として使用していることから、もしかしたらこれらのピンを全部使うことで容量増えるかもしれないですね。
投稿者:bax
 ちわ。
 下記の本家VS SYSTEMの回路図にTC5533Pが載ってますね。

http://www.johnsarcade.com/vs_downloads/misc/VS_Table_Schem.pdf

 以前書いたファミコン本体の回路図でMAIN RAMのCS#もこのダイオードと抵抗の並列接続がありました。ただ基板のバージョンはこれ以降のHVC-CPU-07あたりでは、チップ側の特性が改善されたのか、それともあまり効果がなかったのか不明ですがダイオードは省略されています。

http://www.geocities.jp/atx197/FC_HVC-CPU-05_03.pdf

遅延というか、ダイオードのスイッチング特性(スイッチング時のオーバーシュート、アンダーシュート)を改善するための回路のような気がします。
投稿者:にが
こんにちは。どうもお久しぶりです。最近久しぶりにファミリーベーシックを弄っているのですが、お知恵を拝借したくてこちらに書き込んでみます。

ファミベーV3のプログラムROM部分について回路図を書いているのですが、使われているSRAMの仕様(1P,2Pの役割など)が良く分かりません。4kx8bitのSRAMのようで、東芝のTC5533Pです。古い東芝ロゴの入った石でデータシートが見当たりません。この石についてご存知ありませんか?

作成途中の回路図を貼り付けておきます。なお、BG用のROM部分は省略しています。

ちょっと謎なのはSRAMの/CS信号で、ダイオードと抵抗を介している部分です。アナログ的手法で/CSの立下りを遅延させているように思えるのですが、如何でしょうか?

http://niga2.sytes.net/msx/famibe_V3_256.BMP
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ