電子機器 Junker

電子機器の修理、改造など

 

PCWatch (Impress (RSS))

Game Watch (Impress (RSS))

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

お知らせ

現在管理人のコメント投稿が規制されている のでコメント返信できませんコメントは掲示板側で返信します。 下の検索はあまりヒットしないので 記事のカテゴリから飛んだ方がいいかも。 「このブログを検索」にチェックを 入れると少しヒット率上がる ↓

過去ログ

掲示板

メッセージBOX

天気予報

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:BAX
WXの回路図公開しました。
http://green.ap.teacup.com/junker/172.html
投稿者:BAX
>FX基板の追加情報です

 追加情報ありがとうございます。修正しました。

https://drive.google.com/file/d/0B7A1L4oFFcUPX2d4UXdiZEJsMjg/edit?usp=sharing

>なぜかR139には22kが載ってます。

 MWR#$はSRAMやDRAMだけでなく、FDCのライト信号としても使われていて何らかの理由で不定になる期間があってプルアップしてあるのかもしれません。
 なぜ同様の信号のMRD#はプルアップされていないのか謎ですが。
 MWR#$のプルアップは、例のバス解放時の制御移譲に伴うものに関係したりして…?
投稿者:にが
>回路図中44256は外すように書いてありますが、

画像見ていただくと分かるんですが、外した場所に514800を実装したほうがラクなんですよ。

http://niga2.sytes.net/msx/FX_03.jpg

スルーホールじゃないので外すのも割と楽なほうですし、余ったメモリは裏VRAMにしておくと丁度いいですしね。
投稿者:にが
FX基板の追加情報です。リセット回路のところですが、FX基板ではQ8とR119が実装されていません。SRAMがありませんのでここは不要でしょう。

同様にQ10,R121,R137,C103,C104も実装ありませんが、なぜかR139には22kが載ってます。
投稿者:BAX
 抵抗の状態を盛り込んだのと、信号のプルアップ、プルダウン表記その他細かい修正した物をアップしておきます。

https://drive.google.com/file/d/0B7A1L4oFFcUPOEM3TXpoVVdqRkU/edit?usp=sharing

>今度こそ1MB化成功だと思います

 おお!やりましたね。回路図中44256は外すように書いてありますが、外すの大変なので、OE#をHighにして放置するのも楽かも…

 それにしても、ますますT9769がリフレッシュモード備えてないのが意味不明…もしかしてT9769 Ver.Cで正式サポートされてるとかそんなんだったりして…でもR800にDRAMが接続されてるからあんま意味無い…
投稿者:にが
やりました!今度こそ1MB化成功だと思います。通常使用時、PAUSE時ともにデータ化けが発生しなくなりました。PAUSE時はたぶんT9769が独自のリフレッシュカウンタを回していて、カウンタが進む毎に/RASがL>Hレベルになっているだろうと考えて、ここをA8のトリガにしました。CPUで回しているカウンタとはズレが生じますが、このDRAMは10秒くらいリフレッシュしなくても大丈夫みたいなので、まったく差し支えないかと。

回路図は完成版に差し替えました。PAUSE対策はHC00一個で賄えて、最終的に結局512kB→1MBするためにロジックICが7つも増えました。最初からこんなに面倒だと分かっていたら手を出さなかったかも知れませんが、やり遂げて充実感もあったり。

http://niga2.sytes.net/msx/FX_1MB.BMP


>回路図の方に協力者で、にがさんのサイトと名前を記載します。

いえいえ、大したことはしておりませんが、記載して頂けるのは光栄です。こちらこそお付き合いいただきありがとうございました(まだ終わってませんけど)。回路図は改造、修理するにあたり大変役立ちました。

>色々なところから協力が…まだまだMSXユーザー各位頼もしいですね…

実はSYNTAXの方から頂いたのはかれこれ15年くらい前だったような気がします…。すっかり塩漬けになってました。い●むらさんは今はゲームショップの店長ですね。
投稿者:BAX

>FXで不明な部分をちょっと調べてみました。

 ありがとうございます! お手数をおかけしました。
 回路図の方に協力者で、にがさんのサイトと名前を記載します。

>藤本さんの記事によると、外付けRAMはスピコンでもダメと書いてありますね。

 おっとその部分見落として読んでなかった…。

>XDJ改造の回路図って、テキストファイルで見辛いですし、文章でしか触れられていない部分も多いので、1枚で分かるように改めて回路図作成しました。

 ありがとうございます。

 ちょっと話がずれますが、SONY HB-F1XDのサービスマニュアルから編集して一枚の図にした回路図を下記に置いておきます。
 所々消えてるのでこれもまた解析と色々編集が必要…。

 https://drive.google.com/file/d/0B7A1L4oFFcUPa08xOFNVUVlZQU0/edit?usp=sharing

>PAUSE時の信号のタイミングチャートとかどっかにないもんですかね。

 HB-F900とかのサービスマニュアルでは一部アクセスタイミング図なども載っているのですが、F1XDなどではアップロードした人が省略したのかそもそも元々載ってないのか分かりませんが記載されていませんね。

>ここも部品番号なし。実装なしですね。シルクのドットはIC15の10p置きのドットの20pの意味かと思いますが。

 よく見たら…そういえばそうですね。DIP用のシルクはICによってドットが打ってたり打ってなかったりして統一されていないようですね。

>今改造している基板は元々はサークルSYNTAXの関係者から頂いたものです。

 色々なところから協力が…まだまだMSXユーザー各位頼もしいですね…
投稿者:にが
PAUSE時のリフレッシュ回路は前回アップした追加分では足りませんでた。これだと/BUSACKがアクティブの時にもA9Rにマッパーアドレスを与えてしまっているので、ここも切り替えが必要でした。手持ちのロジックICが弾切れとなり、ジャンク基板からフラットパッケージ外しながらやってるんですが、HC00とHC04でチマチマ作るのも疲れてきました。HC157あたりでサクっと切り替えたいものですが…。PAUSE時の信号のタイミングチャートとかどっかにないもんですかね。

で、FXで不明な部分をちょっと調べてみました。

・R137〜R141
R139のみ22k それ以外実装なし。シルク印刷のカッコのあるなしもBABAXさんの回路図どおりです。

http://niga2.sytes.net/msx/FX_09.jpg

R143、R144ってこの画像でIC15の32pROMパターンの24-26pの右隣にあるやつでしょうか?FXでも表記はありません。左側はパターンでショートされていましたが、どこにつながっているのか分かりませんでしたのでROM載せる際にパターンカットしました。その上で右をショートすればGNDに落ちるんですね。そっちのほうがスマートでした。

・R145〜R146 
・R152〜R153 
・R158〜R159 
いずれも実装なし。シルクのカッコ有無も回路図どおりです。

・R1002
ここも部品番号なし。実装なしですね。シルクのドットはIC15の10p置きのドットの20pの意味かと思いますが。

> …FXの基板の画像を検索していたら、

バレましたか。新しく入手したジャンクはそちらからなのですが、今改造している基板は元々はサークルSYNTAXの関係者から頂いたものです。

>そういえばソニーのHB-F1XDJなどのスピコン機能は
>ポーズ機能とは別の仕組みで実現しているんだろうか…?

藤本さんの記事によると、外付けRAMはスピコンでもダメと書いてありますね。XDJ改造の回路図って、テキストファイルで見辛いですし、文章でしか触れられていない部分も多いので、1枚で分かるように改めて回路図作成しました。今ならSRAMで/SLTSL-/CE、/RD-/OEで直結で行けそうですが…。

http://niga2.sytes.net/msx/XDJ512k.BMP
投稿者:BAX
>T9769のBUENと、BVSSのあたりなんですが、これって名前からしてSRAMバックアップに関わる信号だと思うんですが、リセットICに繋がってるんですよね。先日入手したジャンクFXの基板ではこのパターンが電池液漏れで腐ってて起動できませんでした。繋いだら起動できたので、SRAMが無くても必要な信号なんですね

 SRAMは実装されて無くても、T9769のRTCバックアップなどがあるからそっち方面で必要なのかも…
投稿者:BAX
 メモも兼ねてちょっと話が飛びますが、流出しているPS2のソニー作成分の回路図/サービスマニュアルみたいに(FOXCONN作成分のサービスマニュアルは簡略版なのでNG)、WXの回路図(PDF)でも図中の部品に対応する位置を実際の基板に見立てた図へリンク貼れるような(クリッカブルマップ?)ことが出来ればいいのですが、まともなAcrobat のライター持ってないし、そういうのやったことないのでこれも今後の検討事項…。
参考資料 Acrobat Help /
PDF 文書内にリンクを作成する方法(Acrobat X)
http://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/4613.html

 大量にあるリンク元、リンク先へのリンク処理をいちいちこれでやってたら大変だから一括でできる別のツールが必要かも…
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ