電子機器 Junker

電子機器の修理、改造など

 

PCWatch (Impress (RSS))

Game Watch (Impress (RSS))

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

お知らせ

現在管理人のコメント投稿が規制されている のでコメント返信できませんコメントは掲示板側で返信します。 下の検索はあまりヒットしないので 記事のカテゴリから飛んだ方がいいかも。 「このブログを検索」にチェックを 入れると少しヒット率上がる ↓

過去ログ

掲示板

メッセージBOX

天気予報

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:BAX
>マイクロサージャリーの設備でやるレベル

 以前の仕事で三鷹光器のレーザー測長顕微鏡とか使ってましたが、同社は現在医療用高解像度ハイビジョン顕微鏡も作ってるらしい…

・三鷹光器 医療機器
 http://www.mitakakohki.co.jp/medical/

 こういうの使えば今よりもっと楽になるんだろうなぁ…
 ちなみにうちで使ってるのは、NikonのSMZ-10という現状のオプションでは最大でもx40程度のあんまり倍率の高くない実体顕微鏡です。

・ニコンSMZ−10の取り扱い方法
http://auctionsgallery.web.fc2.com/manual1/smz10.html

>フレキは摺動部の支持層がかなり薄くできていて、滑らかに変形しますが、その分機械的強度は弱かったようです

 外形や実装状態が分からないのでアレですが、寸法的なものが許せば、摺動部の柔軟性と耐久性を最優先にして、機械的強度を場合によっては落とすなどすればいけるかも(ただし、ジャンパーなどはんだ付け部は機械的強度を確保が前提)

参考資料(ジャンパー部の配線をフレキから線材に変更する例)
・ 「EOS Kiss Digital N付属のEF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM レンズ フレキ修理(1)」
 http://green.ap.teacup.com/junker/142.html

 個人的にはポリイミドは柔軟性が必要な部分に使うフレキには向いてない気がする…ポリエチレン絶縁シート+弾性接着剤が理想かと…かといってポリエチレンははんだ付けなど部品実装の必要なフレキの場合には耐熱性に難があるけど。
投稿者:BAX
>「すでに在庫ナシ、交換なら代替機種(旧機種)から選択しろ」とのことでしたので仕方なくオクで未使用品購入して、あと3年は使うつもりだったのですが、見事にやられました。

 自分ではドコモの契約をしたことがないので良くわかりませんが、先のkakaku.comのサイトの書き込みだと、全てのドコモショップはドコモ本体と別の運営で、情報の一元化やサービス内容の統一など連携取れてないみたいなので、在庫管理とか融通とかしてなさそうなので、他の各所のドコモショップに電話して在庫とか調べたりは出来ないですかね?
 あと、断線箇所の状況とかヒンジ、スライドの状況などマクロ撮影またはスキャナー撮影して写真でみれないですかね。場合によっては修理可否の判断ができるかもしれない…できないかもしれない…。

 ってかだれか対策済みフレキ販売でもしないもんなのかな…今なら昔に比べてP板.comとかでもフレキ安く作れるらしい…

 といってもフレキの設計は普通の基板の設計と違ってパターンのコーナーや外形はR付けしたりするから、フリーの基板CADでは対応できないかもしないけど…
投稿者:にが
コメントありがとうございます。価格コムでも不良について情報があったのですね。調査不足でした。この機種は後継機が無いので、これに慣れてしまうと代わりがないのが難点です。

昨年はドコモの保証サービスに入っていたのでこれでリファービッシュ品に交換できたはずだったのですが、「すでに在庫ナシ、交換なら代替機種(旧機種)から選択しろ」とのことでしたので仕方なくオクで未使用品購入して、あと3年は使うつもりだったのですが、見事にやられました。

改めて開けてみましたが、人間の手で半田付けできるピッチじゃなかったです。本気でやるならマイクロサージャリーの設備でやるレベル。BABAXさんならやれるのかも知れませんが、配線を繋ぎ直すだけでも困難な上に機械的強度を確保することはほとんど不可能に見えます。今後亀裂が拡大してゆくことを考えると、切れたところだけ繋ぎなおしてもダメっぽいですし。

なお、フレキは摺動部の支持層がかなり薄くできていて、滑らかに変形しますが、その分機械的強度は弱かったようです。一度亀裂が入ると拡大しやすいというのは確かにその通りのようで、最初は電源ボタンが利かなくなり、使っている内に無反応になるキーが増えていきました。

フレキさえあれば復旧できるのですが、悔しいですね。これは人間の手ではどうにもなりません。もうこの機種には見切りをつけて、テキトーなガラケーを探すことにします(スマホには移行しない主義なので)。
投稿者:BAX
 SH-03Bのフレキの場合、配線自体の接続は直せたとしても、フレキを薄いまま筐体干渉せずに機械的強度を持たせるようにするにはかなり工夫が必要かも…

 フレキの屈曲状態や筐体の構造とかトータルで見てみないと分からないけど。
投稿者:にが
ウチのカミさんのガラケーのフレキが切れたようで、ボタンが無反応になりました。

機種はこれ
http://www.sharp.co.jp/products/sh03b/

今となっては貴重なqwertyキーボード装備のガラケーです(2010年契約)。摺動部のフレキが弱点みたいで昨年同じ故障モードで壊れたのでオクで同じ機種の未使用品買って乗り換えたんですが、1年も経たずに死亡のようです。使ってなくても経年で劣化するということですかね…。ポリウレタン線で修復できるかしら…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ