2014/3/25

キャロ関西の2歳  POG2014〜2015情報

先日、盛り上がりの欠けるサンデーレーシングの関東編をお伝えいたしましたが、その分盛り上がっているのがキャロットの関西なんですよね。
特にこの2世代。エピファネイア、トゥザワールド、ハープスターと、主役級が揃っちゃってます。

特にキャロットと相性の良い厩舎は角居厩舎と池江厩舎。クラシックを度外視すれば石坂厩舎も活躍馬が多いです。
ただ、ご承知の方も多いと思いますが、今年の2歳世代に関して角居厩舎はごく僅かしか預からないため、クラブ馬はほぼ皆無。キャロットも例外ではありません。

そこで今年の最高額馬は石坂厩舎へ。クローディオ 牡(父ハービンジャー母シーザリオ)。募集総額は1億2000万です。
いやぁ、ハービンジャーで億超えですか。勿論、半兄エピファネイアの様な活躍が見込めるのであれば、この額でも問題は無いでしょう。
正直、シーザリオの繁殖能力もエピファネイアの全妹ロザリンドの低迷を見ていると、確実性が高いとは言えませんから。

池江厩舎にも8000万と言う高額馬がいます。ジェアンレーヴ 牡ですが、父がモンジュー、母がレーヴディマン。
もう、最近は凱旋門賞を意識してフランス語の馬名がオンパレード。この馬はその集大成のような気がしますね。
父は有名な凱旋門賞馬ですね。GT6勝。で、注目はそのモンジューの仔を宿して来日したこの繁殖牝馬。
名前からも連想しやすいですが、今や日本のPOGには欠かせない存在、レーヴドスカーの全妹です。4つ下みたいですね。
思えば、レーヴドスカーも持ち込みのナイアガラがいきなり5勝の活躍。
こりゃ、すごい血統ですね。


この他の注目馬もリストアップしました。

レレオーネ 牡(父ディープ母ポトリザリス吉田厩舎)6000万。
シャイニングレイ 牡(父ディープ母シェルズレイ高野厩舎)6000万。
クリプトグラム 牡(父キンカメ母チアズメッセージ藤原厩舎)4000万。
アルギュロス 牝(父マンカフェ母シルヴァースカヤ池江厩舎)2800万。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ