共和金型製作所HPへ戻る

2014/3/16

ボールペン  文房具

今回は、今年になって購入したボールペンを紹介します。

まずは、以前も紹介しましたが、富士宮の『文具の蔵Rihei』で購入したセーラー万年筆の「優美蒔絵」シリーズ。
富士山が世界文化遺産に登録された事を記念に発売された全五種類の複合ペンのうち、前回は「富士山本宮浅間大社」を購入しました。
今回は「白糸の滝」と「ダイヤモンド富士」の2本です。

日本各地に「白糸の滝」という名称の滝は多数存在しますが、富士宮市にある「白糸の滝」は、日本の滝百選にも選ばれていますし、国の名勝、天然記念物でして、今回の世界文化遺産「富士山−信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として登録されました。
「白糸の滝」に行ったのは今から30年前に小学校の遠足で行った時の1度だけですので、是非とも、近いうちに行ってみたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ダイヤモンド富士」は山中湖が有名ですが、これは富士宮市にある田貫湖から見た「ダイヤモンド富士」です。
毎年4月20日と8月20日頃の天気の良い早朝に見る事が出来るそうで、写真が趣味の私の両親によると、湖畔にある休暇村富士という宿泊施設の正面からダイヤモンド富士の写真を撮影したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次はネット通販で購入したものですが、これもセーラー万年筆の「優美蒔絵」シリーズの地域限定品「坂本龍馬」です。
この「優美蒔絵」シリーズには、富士山シリーズ以外にも地域限定品が多数あります。
本来ならば旅行のお土産として購入するべきなんでしょうが、なかなか旅行に行くチャンスもありませんので、ネット通販を利用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は神奈川県平塚市のホームセンター『ユニディ湘南平塚店』の中にある画材・文具の店ユニアートで購入したサンスター文具の「ヒーローの書き心地」シリーズから「帰ってきたウルトラマン」です。
これはウルトラマン、仮面ライダー、ガンダム、マジンガーZ等の特撮やアニメのキャラクターをデザインにしたボールペンのシリーズです。
キャラクターグッズとは言え、定価が約5000円もするので完全に大人をターゲットにしていますね。
在庫品処分なのか「帰ってきたウルトラマン」のみが箱無しで売られていまして、2000円で購入しました。
「帰ってきたウルトラマン」は幼稚園の頃に大好きで見ていまして、私にとってのウルトラマンは、初代やセブンではなく、「帰ってきたウルトラマン」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、妻が所要で東京に出掛けたときに東京駅の『丸善 丸の内本店』で買ってきてくれた、OHTO(オート)のリバティシリーズの1つである「words(ワーズ)」です。
OHTOの公式サイトを見ますと、wordsは「クロツヤ」「コンメタ」「ガンメタ」「シルバー」の4色がラインナップされていると記載されていますが、今回のは「チタングリーン」という公式サイトにはない色です。
妻は「綺麗な色だから」という理由で選んだらしいのですが、これって限定色?それとも過去の廃盤カラー?
いずれにせよ、静岡県では購入出来ない色なので、嬉しいお土産でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ