共和金型製作所HPへ戻る

2014/11/23

革製メモカバー  文房具

私にとってメモ帳は必需品です。
自宅や会社の自分の机にも、何種類かのメモ帳が置いてあります。
サイズ、メーカー、仕様も様々ですが、一番使いやすいのはロディア11や、マルマンのニーモシネ N179のような、ミシン目で切り取れるA7サイズのメモ帳ですね。

先日、A7サイズ用の革製メモカバーを買いました。
今まではPCV製のロディア11インカラー オレンジを使っていたのですが、以前から革製カバーが欲しいなあと思っていたので、夏くらいから文具店や通販サイトを物色していました。
メモカバーは多くのメーカーで販売されているのでどれにしようか悩みましたが、「ヌメ革」という事と「サイズに合わせてペンホルダーが伸縮する」という言葉に興味を持ち、楽天の「手作り革雑貨ブラン・クチュール」さんで購入しました。
色もブラックやキャメルなど7色ありましたが、私自身初めてのヌメ革商品なので、自然なエイジングを楽しみたいと思いナチュラルを選択しました。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかく新しいメモカバーを使うのですから、メモ帳とボールペンも新規開拓しました。
メモ帳は今年の7月に新発売されたマルマンの図案シリーズA7メモパッドです。
あの有名なスケッチブックの表紙がそのままデザインされていて、メモカバーで表紙が見えなくなるのが惜しい気がします。
ボールペンは、A7サイズのメモ帳にピッタリのサイズと複数のサイトでも高評価でしたので、SIERRAのSLIP-ON 木軸ボールペンS、色はメモカバーに合わせてナチュラルにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

メモ帳とボールペンを装着しました。
サイズもピッタリです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

他のボールペンも試してみました。
これはゼブラのSL-F1miniです。
このボールペンをオススメしている人も結構いましたね。
伸縮式のペンホルダーなので、細軸の物から多色ボールペンのような太軸の物まで差し込めるので、今後も色々試してみようと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

メモカバーを購入してから1ヵ月程ですが、とりあえず今は自宅で使っています。
意外と革が厚くしっかりしているので、長く使えそうな気がします。
ヌメ革なので外に持ち出したりして使い込むことで、味が出てくる事でしょう。
これからが楽しみです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ