共和金型製作所HPへ戻る

2011/3/1

「捨てる!」快適生活  読書

家や会社で整理整頓をする時に最初にやらなければならない事は、いらない物を捨てる事です。
壊れていたり、もう絶対使わない物は簡単に捨てる事が出来ますが、「いつか使うかも知れない物」とか「金額が高かった物」はなかなか簡単に捨てる事ができません。
そろそろ家の大掃除でもしようかなあと思った時、私は飯田久恵さんの『「捨てる!」快適生活』という本を読みます。
これを読んでから大掃除をすると、かなり思い切って物を捨てる事が出来ます。

ここ最近は、ビデオテープの処理をしています。
ほとんどの物が一度見たきり、もう二度と見る可能性はない物ばかり。
それなのに、ビデオテープって保管スペースをけっこう必要とします。
このビデオテープが無くなれば、収納スペースの有効活用が出来るだろうと思い、今回行動に移しました。

まずテレビ番組を録画したものは、一切残さずすべてゴミとして処分しました。
これだけで、ダンボール三箱分になりました。
次に購入した映画や音楽のビデオテープですが、ゴミとして処分するのは勿体無いので、リサイクル・ショップに買い取ってもらうことにしました。
しかし、最近はVHSのビデオテープを買い取ってくれる店が減っていまして、近所のブックオフは駄目でした。
そのためインターネットで色々と調べてみたところ、「ブックオフ・オンライン」では今でも買取をしてくれることがわかりました。
とりあえずDVDやブルーレイ化されていない物を毎日少しずつDVDにダビングしてから、買取手続きをしようかなあと思っています。





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ