共和金型製作所HPへ戻る

2012/8/11

万年筆  文房具

今まで色々な筆記用具を使用してきましたが、唯一使ったことがなかったのが万年筆です。
昔から万年筆は高級筆記具というイメージがあるために、自分には縁の無いものだと思っていました。

先日、文房具売り場でプラチナ万年筆から販売されている「Preppy プレピー」という万年筆を見つけました。
この万年筆、なんと210円なんです。
値段が高いというイメージがあったために今まで買ったことがありませんでしたが、この金額なら全然問題ありません。
インク色も何色かありましたが、とりあえずブラックを購入しました。

付属されているインクカートリッジを組付け、さあ書いてみようと筆を走らせましたが、「あれ?インクが出ない」。
不良品か?と思いましたがしばらくするとインクが出ました。
初心者なので、ペン先にインクが充填される必要がある事も知りませんでした。

使ってみて思ったのは、軽く書けるという事ですね。
ボールペンのように筆圧をかける必要もなく、スラスラ書けるので、手が疲れません。
それと、書き終えた字が、なんとなくきれいに見えます。

今まで油性ボールペンがメインの筆記用具でしたが、自宅では万年筆がメインになりました。
毎日の歴史の勉強でのノートへの記述も、万年筆に切り替えたところとても楽になった気がします。

気に入ったので、会社用としてもう一本購入しました。
会社用には、カートリッジは使わずに、コンバーターを購入してボトルインクからインクを注入しています。
今のところ、会社では油性ボールペンがメインですが、FAX文書なんかは万年筆にしています。

手頃な金額なので、皆さんも一度試してみてはいかがですか?



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ