2019/5/21  10:00

続々  スポーツ

昨日、メールで来月の女子サッカーW杯のe-ticketの準備ができたと連絡があったので
今朝印刷した。日本の予選3試合とル・アーブルでのニュージーランドvsオランダ、
パリでのアメリカvsチリの計5試合。日本戦以外はカテ4のゴール裏の安い席で観る。
予選リーグとは言え5試合で13,108円と男子の1試合にも満たない金額なのが懐には優しい。
FIFAに「この格差は何なのよ」と言いたい位だ。はっきり言って男子は高すぎなのでは。
それ以外にも昨日はもう1件欧州からチケットがエアメイルで届き、
申請していたデルタ航空のマイルも無事に1,000マイル加算された。続々と来る時は来る。
今日は強い雨だが、世捨て人の特権として部屋でのんびり過ごす事ができる。
食材も天気予報をにらみ、昨日のうちに必要なものは買っておいたので出かける用事も無しだ。
2

2019/5/21  7:02

Monday Meeting終了  

昨晩は洋平さんなんかと仕込んでいる緩〜い飲み会Monday Meetingでした。
結構多くの人が来てくれて3回目にして最大の盛況、お店にも貢献できたようだ(喜)。
音盤持ち込んでくれた方も何人もいて楽しさも増幅。
発起人でない方の酒井氏(=低音人間)も乱入、暴挙に出られたのには参った。セクハラ反対!
ワタシは「Frankie Lee」「Ry Cooder」「Guy Clark Tribute」とかけてもらった。
Frankie Leeは誰もご存じ無かったが、当たりが良く心の中でガッツ・ポーズ(笑)。
尻長なので24時近くまで巣くってました。佐藤マスターいつもスミマセン。
来月はフランス遠征なので欠席と思ったが、洋平さんが6/24に変えてくれたので出席予定。

1

2019/5/20  10:34

アイタタ.......再休場  スポーツ

昨日復帰した貴景勝だったが、碧山に前に落とされて負けた。
そして親方の勧めもあり、今日から再休場と発表された。トホホ(涙)。
まあしょうがない、怪我を治して来場所頑張ってください。白鴎もね。
不戦勝の栃ノ心は嬉しい勝ち越しで、大関復帰にあと2勝となった。これは美味しい。

今晩のMonday Meeting用に袋詰め完了。
皆さんの持ち込みがあれば枚数減らす事も考えてますが、某ミュージシャン関連の
CDもかけたいなと考えている。かけるだけに飽き足らず、語りたい気分も充分(笑)。
我儘な面もあるがお店には迷惑かけずに、いつものようにお店に優しい男でいないとね。
1

2019/5/18  15:53

吉報  スポーツ

足の故障で欠場していた新大関貴景勝が明日から再出場と報じられた。
これは吉報だ。何せ5/22の本場所のチケットを買っていたものだから(喜)。
横綱白鵬の欠場で始まった令和の初場所に「貴景勝お前もか」と思っていただけに
再出場に踏み切ってくれたのは嬉しい。まあ、無理はしないで欲しいのですが。
国技館へ相撲観戦に行くのも1990年の5月場所以来だから実に29年ぶり(笑)。
その時は平成初めての天覧相撲で貴花田の新入幕初日だった。
札幌から飛来して両親招待したのだが、自分の中では唯一の親孝行だったかと記憶している。
1

2019/5/17  22:26

魔女は健在  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

連荘の今日はオーチャードホールでRickie Lee Jonesを観る。
この流れで連荘の人も少なくないのでは(笑)。彼女のホールでの来日公演は久しぶりだ。
大きなステージでどんなバックを連れて来ているのかも興味あり。
19:05になると客電が落ち、ギタリストとパーカッショニストの二人が出て来て演奏を始める。
ビプラホーンを奏でて1曲インストを演ってからRickie Lee Jonesの登場。
アコギを手に先ずは" Weasel And The White Boys Cool"から始める。
魔法使いのおばあさんの様に一声で彼女の世界へ引き込んでいく。
蓮っ葉な歌いっぷりは彼女独特のもの。
次は早くもワタシの一番好きな"Young Blood"が歌われて沸点に達した。
ハッピーなオーラに包まれた感じ。この辺りから曲のコメントなんかも挟んでいく。
Lowell Georgeの話なんかもしながら"Easy Money"、"The Last Chance Texaco"等を
歌っていく。
日本先行発売のカバー新譜「Kicks」からもBad Companyの"Bad Company"、
Americaの"Lonely People"が歌われた。前者だけはエレキに持ち替えていたね。
共にアレンジされて彼女のオリジナルの様に歌われた。カバーの料理はお手のもの。流石です。
"Chuck E.'s In Love"を終え、中盤からはピアノに移り、より自由さを増した感じがした。
エッグ・シェイクからフクロウのモノマネ一声してからの" We Belong Together"は
その最たるものだった。ピアノでは6曲位演っただろうか。
本編ラストはギターに戻って「Flying Cowboys」からと言っていたが、
"Satellite"だったか?途中からちょっと記憶が怪しい(汗)。
アンコール無しでの95分。方針なのか彼女はいつもアンコールを演らない。
本来、アンコールはオマケなので強制はできませんが。
バックの二人も適度に自己主張しながらスキマを埋めた好演でした。
もう少し大人数かと思ったが、こちらの勝手な思い入れでした(笑)。
「シアターに戻ってきたわ」とご本人は大層お喜びでありました。

1

2019/5/17  0:20

WaddyのZevonへの溢れる愛  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、ビルボード東京にてThe Immediate Familyを観る。Danny Korchmarを始めとする
The Sectionの3人と Waddy Wachtel、Steve Postellの5人組。同じメンバーで昨年来日し、
その筋のファンを喜ばせたが、ワタシは旅行中で観れなかったので楽しみ。
昨年のLIVE盤を聴いてこの日を迎えた。昨日はインストアだけでなく白井師範の楽器屋へ
御一行様来訪したとの情報あり。
割とゆったりした日程で日本ツアーを楽しんでいる模様だ(笑)。
5分押しの21:35に Waddyの歌う"Lawyers,Guns & Money"から始まった。
鉄壁のリズム隊に3本のギターのロックバンド。
Waddyの前にもDannyの前にもエフェクターの一つも無い(Steveはあり)のが潔い。
シールドをギターアンプに直接ぶち込んでデカイ音を出す。
ほぼフロントの3人が交代でボーカルを取る公平さ。大人だ皆んな(笑)。
LelandのベースとRussのドラムスはいつ聴いても心地よい。
特にRussのスネアの抜けの良さがワタシを酔わせる。
新し目の曲は分からないものもあるが、概ね知った曲なので気持ちも上がる。
"Honey Don't Leave LA"、"Dirty Laundry"等の後の Waddyオリジナルの
"High Maintemance Girlfriend"はきらびやかなステージ映えする曲だった。
Waddyのロケンローラー魂爆発って感じ。着ていた上着をいつのまにか脱ぎ捨て
ノースリーブのシャツ姿。ソバージュの髪と変わらずレスポールしか弾かない姿に
70年代にフラッシュ・バックして嬉しくなる。
Keithの寵愛を受けてバンドを一緒にやったのも頷けるロック野郎だ。
JBの"Somebody's Baby"はアコギを弾きながらSteveが歌ったが、ちとか細かったか。
"Machine Gun Kelly"はJT以上にDannyはロックしてたな。
Waddyが「我が兄弟の作った曲を」と2曲目の Warren Zevon作は
"Johnny Strikes Up The Band"。良い良い。
Steveの歌う"New York Minute"、Dannyの"Cruel Twist"等が演奏され、
本編ラストは Waddyの歌う3曲目のZevon作" Werewolves Of London"。
スライドを混じえたギターが素晴らしい。天助桟敷から「アウ〜」と負けずにコーラスしたよ。
Zevonのアサイラムでの再デビューに尽力したのはJackson Browneと Waddy Wachtelだった。
晴海でZevonの傍らでギターを弾いていたのも Waddyだった。
魂の兄弟として彼がZevonの歌を継いでくれるなら嬉しい。
アンコールではミラーボールが瞬く中、"All She Wants To Do Is Dance"で
85分のステージを終えた。
名手達の演奏は素晴らしいが、1年以内での再来日ではリピーターの方に
目新しさは有ったのだろうか?ワタシは昨年見れなかったので満足しましたが。
耳慣れた曲は嬉しいが、曲の入れ替えもまた来るようならお願いしたいものです。

1

2019/5/15  10:42

5/20はMonday Meeting@曙橋Bar461へ  

来週5/20の月曜日は洋平さん達と仕込んでる3回目になるMonday Meeting@曙橋Bar461です。
いつもながら持ち寄り音盤かけてもらって酒飲んで喋っての緩〜い飲み会(笑)。
一時入院してた洋平さんも退院し、週末に出歩いてたから多分来てくれるでしょう。
お時間とお財布に余裕のある方はお越しください。よろしければ何か音盤持ち寄りで。
ワタシはアナログ盤の他に最近購入したCDも何枚か持っていくつもり。
時間が許せばCDで最近の音もかけてもらいます。まだまだ化石になるつもりはないので。
19時からになってますが、18:30頃には先乗りで店に伺っているつもりです。よろぴく。
2

2019/5/14  16:57

和むぜ!Gallagher & Lyle  音楽

昨日から手持ちのGallagher & LyleのCDを聴いていた。しかし和むな彼らの音楽。
コンプリートではないが6枚今日にかけて聴いていた。Helonとはまた違った和み。
イギリス物はあまり得意でないので、アメリカに憧れたイングリッシュマン以外は
引っ越しの際に殆ど整理してしまった。ブルーアイド・ソウルでないが彼らは捨てがたい。
彼らが参加していたMcGuinness Flintも持っていたはずなのに無い(汗)。
これは放出してしまったらしい.......でも彼らのデュオがあればそれでよい。
検索してみると彼らは二人ともまだ存命で、昨年も何回か一緒に演奏しているみたいだ。

午後に血液検査結果をクリニックに聞きに行ったら、悪玉コレストロールが増えていた。
少し自重が増量した事をドクターに見抜かれた(汗)。他は問題ないので次回に再調整ですね。

1

2019/5/14  11:44

本日検診日  

本日は2か月毎に行っている検診日。午前中に血液採取して来たので夕方結果を聞きに行く。
昨日で薬も切れたので、処方してもらって薬局でもらってこないと。
1週間酒も飲んでないし、油物もあまり食べてない。ここの所スクワットなんかも続けてる。
前回数値が良くなったので継続していれば嬉しい。生きてる間はなるべく健康で有りたい。
昨晩から断食道場入りしていたので、クリニックから帰って早飯で久しぶりにラーメン(笑)。

クリニックへ行く前に6/15と6/20のパリでのLIVEをfnacで予約。両方とも知らない奴ら。
前者は会場である老舗のオリンピア劇場を見たい事もありレゲエのINNA DE YARD、
後者はYouTubeで観て行く事にしたアメリカ人のKevin Morby。
6/20はElton Johnもパリでブッキングされているが、残念ながら販売早々売り切れたらしい。
共に3.6千円、3.3千円と高くないので会場見ながらダメなら帰ってくるくらいの感じで。
家でプリントすると費用がかかるので無料のfnacパリ店舗でチケット・ピックアップします。
fnac行けばCDやレコードも見れるから良いかもしれない。店舗は多いが後日チェックすべし。
パリ以外の地方ではサッカーの試合がない時は食事をゆっくりしたり、
バーでサッカーTV観戦するのも悪くない。まあ、たまにはゆっくりする日も必要です。



1

2019/5/12  11:28

母の日  

本日は母の日。もはや親のいない身ですので、ピンクのカーネーションの入った仏花を
仏壇に手向け、仏前に菓子を添えて手を合わせるのみ。親より長生きなのも親孝行か。
そんな朝、Paul Simonの"Mother And Child Reunion"と"Loves Me Like A Rock"を聴いている。



1

2019/5/11  19:10

暑っ....  

初夏のような暑さ。思い立ったが吉日と掛け毛布を洗濯機で洗濯する。
寒く感じたらタオルケットを入れればよいだろう。服装も今日は短パンで過ごした。
明日は坂戸の芽瑠璃堂のソウル・イベントに行こうかと思っていたのだが、
昨日facebookを覗いたら、前日の書き込みで「予約で定員になったので締め切り」とある。
定員があるならその旨表記しておいてくれたらイイのに。興味ある押下に留めていた。
早速問い合わせメールで、入れるかの可否を尋ねるも今現在返答無し。埋もれたか?
通常営業はお休みともあり、行って門前払いになるなら時間も交通費も無駄なので諦めます。
明日は音楽かけて本読んで、TVでも観て過ごすか。こちらが通常営業じゃないの(笑)。
1

2019/5/10  19:30

坂本ついに王さん越え!  スポーツ

巨人の坂本内野手が開幕からの連続出塁を34試合として、ついに王さんの球団記録を抜いた。
球界を見てもON越えは偉業である。次はセリーグ記録の35試合、日本記録の40試合越えだ。
高卒2年目からレギュラーとなり、30歳の現在1,750本を超える安打を記録しており、
来年には2,000本安打の名球会入りは確実と言える。
今年は本塁打も増えており、ショートというポジションから見ても大変な名選手だ。
このまま故障なく過ごせれば、3,000本安打も夢でなく張本の日本記録越えも見えてくる。
イチローまでは届かなくとも、終生巨人で現役を終えれば球史に残る名選手となる。
まずはもう少し連続出塁記録を続けて巨人ファンを喜ばせてもらいたいものです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ