2021/10/27  18:04

期日前投票に行ってきた  ニュース

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

日曜はお出かけなので、本日午後に期日前投票で台東区役所へ行ってきた。
何党へ誰へ1票を投じるのは個人の勝手だが、貴重な弾丸を不発弾にするのは惜しいですよね。

折角なので不忍池の向こうまで足を伸ばして古書ほうろうを覗いてきた。
前に行った時は定休日だった😅
軒下に100円、300円、500円の安本があるのが嬉しい。500円のレコード箱には
リトルフィートやウォーレン・ジボンなどもあった。
店内には亡くなった店に所縁の音楽ライター長谷川博一氏の蔵書や音盤も
譲り受けて販売さている。
軒先の本もレコードも500円のものは3点で千円になるので、

「ローリングストーン・インタヴュー集/三井徹+菅野彰子訳」
「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー/ブレイディみかこ」
「テキサス無宿/キキ/谷譲次」

の中古本3冊を千円+TAXで購入。著作権者への貢献はゼロ😅
文化の香りのするよい古書店ですので、また散歩がてら来るとします。7,327歩で帰宅。
0

2021/10/27  18:04

期日前投票に行ってきた  ニュース

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

日曜はお出かけなので、本日午後に期日前投票で台東区役所へ行ってきた。
何党へ誰へ1票を投じるのは個人の勝手だが、貴重な弾丸を不発弾にするのは惜しいですよね。

折角なので不忍池の向こうまで足を伸ばして古書ほうろうを覗いてきた。
前に行った時は定休日だった😅
軒下に100円、300円、500円の安本があるのが嬉しい。500円のレコード箱には
リトルフィートやウォーレン・ジボンなどもあった。
店内には亡くなった店に所縁の音楽ライター長谷川博一氏の蔵書や音盤も
譲り受けて販売さている。
軒先の本もレコードも500円のものは3点で千円になるので、

「ローリングストーン・インタヴュー集/三井徹+菅野彰子訳」
「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー/ブレイディみかこ」
「テキサス無宿/キキ/谷譲次」

の中古本3冊を千円+TAXで購入。著作権者への貢献はゼロ😅
文化の香りのするよい古書店ですので、また散歩がてら来るとします。7,327歩で帰宅。
0

2021/10/25  17:56

黒人の西部劇  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日はシネリーブル池袋へ「ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野」を観に来た。
どうやらNetflix制作らしいが、劇場公開されるものとそうでないものとがあり、
西部劇愛好家としては劇場公開された事が有難い。
但し、いつまでもやっている保証は無いので気づいた時に観ておくに越したことはない。

黒人の西部劇は抗争も黒人同士。
バックにはヒップホップやソウルが流れなかなかの格好良さ。時代を感じます。
「バッファロー大隊」から60年余、荒野も随分遠くまで来てしまった。
それでも2021年に新作西部劇を劇場で観られる嬉しさよ!

それでは曙橋へ向かいますか。

0

2021/10/24  20:36

連荘お散歩LIVE  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

連日のお散歩LIVE。本日はROUTE BOOKS主催のYUKUIDO工房へ
ビューティフルハミングバードを観に来ました。
小池光子(vo)と田畑伸明(g)のデュオですが、小池が細野晴臣に絡んだソロで観たことはあるが、
本隊はお初です。サポートに滑り系の田村玄一が出るのも足を運ぶ大きな決め手になりました。

徒歩10分で会場へは到着。入口で4千円払って中へ入る。
普段は家具などを作っているレンガ作りの工房はある種アメリカンで風情がある。
最前列に陣取りハイネケンを飲んで開演を待つ。

定時の17時に先ずはメンバー2人で田畑のアコギに乗せ"シープ"から始めるが、
小池の声が上手く出ないようで中断やり直しの出だしとなった。
それでもまろやかに浮遊感たっぷりの彼女の歌声は心地よい。
3曲演るとゲストの田村玄一を呼び入れる。以降は3人で進めていくが、
ペダル・スティール・ギターの調べがより彼女の歌声を高みに上げてくれた様だ。
"旅人"良かった。
途中でペダル・スティールの講釈なども混じえ、1部ラストの"青葉"まで
ゆったりとした時が過ぎた。まったりと60分。

15分の換気休憩の間にもう一本ハイネケンを飲む。2部も3人で始めた。
途中、小池の聴いてきた音楽の話になり、あるライヴの打ち上げで
ジョニ・ミッチェルを知らない事を見知らぬおじさんから叱責されと話した。
しかし改めてジョニを聴き大好きになったとの事。
そう言えばハイトーンの声出しとかにジョニの影が見える。
曲によっては荒井由実のテイストも感じられた。
田村が途中退席し、2人で演った"流線形"にはジョニの感じが伺えた。
ラストの"冬のこども"まで伸びやかな歌声は変わらなかった。
アンコールで再び田村と3人で演ってこの日を締めた。2部は55分。
小池は何曲かでピアニカを吹き、エッグシェイカーを振る事もあった。
歌声は癒し系ですね。

さあ、帰ってパスタでも茹でて夕食にします。



0

2021/10/23  20:12

昼飲み  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

土曜の昼下がり、歩いて泪橋へ向かう。目指すは丹下ボクシングジムではなく、
映画喫茶泪橋ホール。本日はここで豊田勇造のLIVEがある。チャージ・フリーってホンマかいな?
Google Mapを見ながら歩くこと25分程で到着。
昭和に取り残された佇まいは、流石に山谷の入口。

16時になると前座のよう介なるフォーク・シンガーが歌い始める。
オリジナルの"トレイン・ブルース"や勇造さんのカバーも混じえての30分。
場を暖めるには充分な熱力でした。

10分の転換後、メインの豊田勇造が出てくる。観るのは初めて。言葉が沁みます。
よう介と五十嵐正が加わっての"老いてこそロック"とっても良かったな〜。
1部ラストのスプリングスティーンのCDを聴いて出来たという"Letter To Me"まで熱演の40分。
20分の休憩後は"長崎帰り"などが聴けた。何よりも本編ラストで"大文字"が聴けたので
来たかいがあったというもの。この曲は最高です。
アンコールに"花の都ペシャワール"でこの日のステージを終えた。2部は65分。良かった。

瓶ビール3本にレモンサワーでそこそこお店に貢献し、千鳥足で帰宅。

0

2021/10/22  11:00

「日本人がまだまだ知らない英国旅のヒント・コラム178」を読了  

図書館で借りて来た「日本人がまだまだ知らない英国旅のヒント・コラム178」を読了。
ロンリープラネットのガイドブック「英国」からコラムを抜粋したもの。ちょい手強かった。
この本は位置関係や現地情報をある程度持ち合わせていないとチンプンカンプンなのでは。
旅をある程度極めた人の奥の細道。冒頭に英国全土図は載せているが、文とはリンクし難い。
読み通したが、消化されたものは少ない。よって行きたいと思わせる所がほとんどない。
簡単に旅行ガイドブックとして手に取るのは危険極まりない本です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/10/22  9:33

ローテーション  

先週末、急にリビングが暗くなった気がした。どうもルームライトのLEDがへたってきたようだ。
ここに引っ越して3年半経つが、このライトだけ酷使してきたので頷ける。
読書灯や部屋にもう一つついているライトを点けて何となく誤魔化していた。
思えば隣室や寝室のライトはあまり使う事が無い。4つあるルームライトはすべて同じもの。
それならばあまり使ってない隣室のものと交換すればいいじゃないか。
という事で今朝、両方のライトを付け替えてみたら効果てきめん(喜)。
まだローテーションは効くので、暫くは余分な出費は済みそうだ。もっと早くやればよかった(笑)。
0

2021/10/22  7:23

祝!解禁、当日の10/25はMMありますよ〜  

小池都知事が10/25からの飲食店の時短終了とお酒の解禁、ワクチン接種者に対する
グループ人数の解除を宣言した。勿論、優良店に限られますが朗報です。

そんな訳で今月の10/25に予定しているMonday's Meetingはこれに当てはまる。
16―21時がアナウンスされてますが、場合によっては長っ尻になるかも(喜)。BAR461は優良店。
てな訳でワタシもウィスキーのボトルを入れるつもりです。皆様、緩〜い飲み会の復活ですよ〜!
さあ、雨も降ってるし今日の内に選盤するとします。
0

2021/10/21  20:32

美奈子JAZZを歌う  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日は久しぶりにビルボード東京へ赴く。外タレが来日できない事もあり、
このハコへ来る機会もめっきり減って今年二度目である。
来月予定されていたThe Allman Betts Bandも結局は中止となってしまった。
入国後の自主隔離の期間がある内はなかなかハードルが高いね。

もとい、本日は吉田美奈子&譚歌DUOを観ます。「譚歌(たんか)って何?」とチェックしてみると
「バラード」との事でした。石井彰(p)、金澤英明(b)との3人でジャズ系のステージが予想される。

フロアのステージ左側よりチキンとビールで開演を待つ。
定時の18時になると3人が舞台に上がる。
「今日はJAZZでオリジナルは殆どやらないわ。あと他のを少し」と言って、
バカラックの"Alfie"から始めた。
バックも音数少なく、ガーシュイン、エリントンと歌い継いで行く。
アイルランド民謡"Danny Boy"も朗々と歌い上げてくれた。マンシーニの"Moon River"、
"Waltz For Debby"等も歌い、ラストはホンキートンクなピアノに合わせて
ブルースの"Stormy Weather"で締めた。声を張り上げ、下世話に歌うラストが最高でした。
アンコール無しだが、気がつけば80分演っていた。「美奈子ジャズを歌う」終演。
オリジナルは演らなかったような(笑)。

途中、グラスの割れる音がするシーンがあったが、美奈子さんは動じずに歌い終えた。
「ケガしないでね」とは姉さん、流石でした。
12/15はベースを3人にした「吉田美奈子と低音楽団」ってのを杉並公会堂で演るらしい。
またJAZZ中心だと思うが行ってみるのも良いかもしれない。
それでも岡沢章のベースでファンキーに歌う美奈子さんも
また観てみたいと思うワタシであります。

0

2021/10/21  8:23

寒ッ!  

今朝は足が冷たくて目が覚めた。やっと毛布を出したと思ったのに寒さは更に厳しさを増してる。
こりゃいかんと朝から布団を出して干してます。気が付かないうちに季節は移ろっている。
ここの所、ブタクサの花粉が飛んでいるらしく鼻が無図痒く、時々くしゃみが出る。
寒さよりもこちらの方が気になってしょうがない。暫くは我慢か?
0

2021/10/20  11:13

「踊る昭和歌謡/輪島裕介」を読了  

図書館で借りて来た「踊る昭和歌謡/輪島裕介」を読了。
大学准教授である著者は1974年生まれであり、記録・記事での後追い調査も多いと推測する。
あくまで踊る事を切り口にした歌謡曲史である。初期はあくまで輸入文化。
洋楽から常に新しいリズム(ニューリズム)を誰かが仕掛け、日本語カバーや競作で広めていく。
そんな事から日本発のリズムであるドドンパは広まる事なく抹消されたと論じる。
作家の専属性の崩壊から、テレビでのアイドルにダンスはシフトし、最後はユーロビートが
踊る昭和歌謡の徒花となったと論じる。まあ、こういった切り口もあるんだろうと納得。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/10/18  16:01

武闘派  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

雨もあがり晴れ渡る空だが、すっかり陽気も冷え渡っている。
長袖にパーカーを羽織り、朝からキネカ大森へ「燃えよ剣」を観に行く。
本来なら昨年公開予定だったが、御多分に洩れずコロナ禍で一年公開延期となった。

新撰組は年を経ても鮮度は失わないネタらしい。流石に新撰(新鮮)組だ(笑)。
土方歳三を演ずる岡田准一はジャニーズきっての武闘派らしく、土方の荒ぶる魂を演ずる。
人斬り以蔵の村上虹郎に腕ひしぎをかける辺りはニヤッとさせてくれる。
沖田総司の山田涼介はまだまだアイドルの顔を覗かせるが、
岡田にV6のシャイボーイの顔はない。V6は今年で解散なので役者道に更なる邁進する事だろう。
惜しむらくはもう少したっぱが欲しかった。近藤勇の鈴木亮平がガタイが良いので
対比がキツかった。まあ、この辺は今更どうにもならないが。
はんにゃの金田が結構良い役を貰っている。彼も役者へシフトしていくのかもしれない。
原田眞人監督は骨太な画を撮るのが上手い。ラストの五稜郭での騎乗での
拳銃を持っての戦闘は西部劇の騎兵隊をオーバーラップさせてくれた。
オヤジ的には時代劇も西部劇も同じ地平線で観てますので楽しい画でした。

まだ時間も早いので秋葉原で降りて、レコファンでも覗いてから歩いて帰るとします。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ