2019/11/14  12:33

ベッド壊れた.....  

夜中にトイレに行き、ベッドに腰を下ろしたところバキッと嫌な音がして傾く。
枠が壊れた(汗)。人には言えない位に使っていたベッドも遂にご臨終か....。
朝になりニトリをチェックしてベッド展示している店を確認して江東区南砂を目指す。
あとは足立か渋谷になるのが、アウトレット表記もあったので南砂店へ。
マットの堅さとかもあるのでネットでは買いにくいし、引き取りも確認したい。
結局はシングルの下収納の付いたものをマット硬めでオーダーした。約62千円。
引き取りも3千円でお願いした。納品は来週11/22なので、帰ってから枠を外して
マットを床に直置きした。1週間はこれで過ごすつもり。しかし出物の多い最近です。
1

2019/11/13  23:49

「時にまかせて」again!  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日は代官山の晴れたら空に豆まいてで金延幸子を観てきました。
昨年はチケットを買えず残念でしたが、今回は無事にゲット。
20世紀の終わりにCRTが築地のホテルの地下駐車場でLIVEをしていた頃に
彼女を観た記憶があるのですが、あれは幻?
今日は抜歯したのでアルコールは厳禁で、寂しくジンジャエールです、トホホ。
整理番号41だが前から2列目左端のキーボードの浜田真理子の側に座れてラッキー(喜)。
19:35に前座の高田蓮がアコギのソロでまずは親父の"コーヒーブルース"等4曲。
60年代アメリカン・フォークの香り、時々聴こえるブルースのフレーズに
Jorma Kaukonenを思い出す。ベースの伊賀航とドラムスの伊藤大地が加わって
(Oh!細野バンド)オリジナルの"ハロー・フジヤマ"、"野バラ"と演って30分で終えた。
会場を優しく包んでくれた。当初はスティール弾きのイメージだったが、
今やオールラウンダーなギター弾きですね蓮さんも。良かった。
10分の転換で金延幸子の登場。見た目は普通のおばちゃん。
1部はアコギのソロ弾き語り、ゆったりとしたリズムで歌を紡いで行く。
"はやぶさ"等の「み空」からの曲と知らない曲も混じえての45分。
思わずMCを英語でしてしまって日本語で言い直す辺りは米国在住者。
テンポを少し上げた"道行き"が個人的には良かった。
15分の休憩後、出てきたのは伊藤と伊賀のリズム隊とキーボードの浜田真理子。
3人で真理子さんの"ミシン"を1曲演ったので個人的には上がった。
金延さん再登場、バンドで"あなたから遠くへ"から再開。
この曲は真理子さんもカバーしてますね。以降、真理子さんのコーラスが加わることに。
そして蓮さんがエレキギターで加わってコンプリート。
Neil Young的リズム・パターンでの"青い魚"での彼のスライドは
ダイナミズムを生んで素晴らしい演奏に。
そして"時にまかせて"は何とも"My Back Pages"なギターのフォーク・ロック。
メンバーが顔を見合わせて笑っていた所を見ると何かトラブルでも?
もう1曲英語詞の曲を演って男性陣は去り、真理子さんと2人で"み空"を演って本編終了。
アンコールではハーモニカの八木のぶおと1曲演ってからバンドを招き入れて
再度"時にまかせて"を。さっきはギターのチューニングが合ってなかったらしい。
元の低いキーで再演してこの日の演奏を終えた。2部は55分。
個人的にはバンド・スタイルの2部は1部よりも遥かに良かった。
真理子さんが出てきてから彼女を見てばかりいた。
今年は12/25にもう1度彼女の歌が聴ける。

1

2019/11/13  10:50

抜歯  

朝から歯医者へ。前回仮詰めしてもらったものはいつの間にか無くなっている。
欠けていた歯は根元で割れておいるようで使い物にはならないようだ。
そういうことで抜くことに。今後は義歯のお世話になるのだろう。
まだあと15〜20年は普通なら生きるのだろうから直しておかないと。
抜歯してから歯垢を取る作業。歯ブラシの使い方が良くなったと褒められたのが救い。
がりがり擦られるのもM気が強いのでよいのだが、いかんせん抜歯の時に使った
麻酔が効いていて今だしまりのない口なのが困る。1〜2時間はこんな具合か?
夜はLIVEに行くが、今日はお酒が飲めない事を忘れずに。
1

2019/11/13  7:39

香港行けない  旅行

相変わらず香港政府と民衆デモ隊との抗争が収まらない。
最近では政府側も親方中国からの意向で発砲や催涙弾等と激しさを増している。
ぬくぬくと英政権下で暮らして来た香港人と中国人は元々意識が違うので仕方なし。
しかしながらもらい事故を避けるために香港へは今は行くべきではない。
昔から香港POPSも贔屓しており、何度か海を渡って観に行っているがそれもできない。
早く平穏な日々が戻るのを願うのみ。今行ってはいけないのは香港と韓国です。
1

2019/11/11  14:28

事故死か自殺か?  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日はヒューマントラストシネマ有楽町で「マイ・フーリッシュ・ハート」を
観てきました。
チェット・ベイカーの死の数日間を刑事の目で追ったストーリー。
リアルと過去が同居する映像はちょっと分かりにくく感じる時もある。
ジャンキーに成り下がったチェットはホテルからの転落死なのか自殺なのか?
トランペッターにしてボーカリストの評価も高かった彼は、
スキャンダラスな人生と共に映画になり易い題材なのだろう。
近年でもイーサン・ホークで「ブルーに生まれついて」が制作されている。
Jazz門外漢なれど彼のボーカルに惹かれて何枚かアルバムも所有していたが、
それも今はない。

1

2019/11/10  19:06

多摩川超えて出張  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

帰国一発目で本日は鎌倉のGoateeまで久しぶりにPirates Canoeを観に行ってきました。
フロントの女性3人が揃って子持ちとなり、リード・ボーカルは米在住と
非常に揃い難い状況になってる現在です。ワタシの中ではもはや外タレの扱いです。
店主の松本さんに酔っ払いとの認識はされている。
開演前からビール3本と昼からお店に優しい男です。始まる前にドブロの岩城さんから
別ユニットのRallypapa Foundationの情報収集もさせてもらった。いまだ関東未上陸。
12:40にまずはPirates Canoeから始まる。フィドルの欅さんもいるフルメンは久しぶり。
新曲に混じり"Guitar Blue"、"Hotaru"なんて古い歌が聴けるのが嬉しい。
ドブロの岩城さんはバンジョーも弾く機会が増えていた。
"Spider Tatoo'が聴けなかったのが個人的には残念。
キャプテン・サラがご懐妊の様なので次はいつになるやら。
サラさんは日本語で歌うが、基本はエリザベスの英語であり、下手なアメリカーナの
ブルーグラス・バンドには優っていると思ってます。相変わらず良いなこいつら。60分。
25分の休憩後、中井大介 & パイカスの登場。サラの旦那でレーベル社長の彼と
Pirates Canoeの男3人です。彼のソロは1度観たことがあるが、
シティ・ポップで柔らかい。"もしも屋"なんかがこの日は聴けた。結構好きです。
間にGoateeのブッキングで来日中のAnthony Da Costaが2曲客演したが
個人的には感じる所はなかった。中井さんはアンコールも1曲演って70分。
できたら東京で聴きたいが、またPirates Canoeが上京してくれたら聴きに来るとします。
今日はCDは買わなかったが、ビール4本飲んだのでまあよろしいかと。

0

2019/11/9  14:03

備忘録  旅行

スマホがいかれたので頓挫していた今回の旅日記。
中途半端なままでは備忘録にならないだろうと一念発起して再開。
昨日今日で11/1-6までの残りの日記を書き終えた。
旅行ノートへの手書きの旅日記を膨らませて書いたので中身は薄いかも。
それでも我ながら仕事は早い。そしてスマホの2台持ちはやはり必要かも。
1

2019/11/7  17:32

取り敢えずは良かった  

帰国明けの1日は忙しい。まずは洗濯を一山、そして掃除に取り掛かる。
食材を買いに行けばそれで午前中は終了。
昼食後にスマホのリカバリーに挑戦。PC上のitunesに繋ぎ行うが1度は失敗、
結局は出荷時状態になる。まあそれでも10/4のバックアップには戻れたので良し。
写真なんか多少無くなってもかまわない。稼働できるようになったが何度かフリーズし
再稼働になるのが気持ち悪い。やはり1台新規購入してそちらに移った方が良さそうだ。
図書館に行ってミュージックマガジン読んで、もう1軒食材を買いに寄って夕方帰宅。
スマホの件がクリアになって取り敢えずは良かった。それだけで有意義な一日(喜)。
1

2019/11/6  16:34

帰国しました  旅行

本日、12:53に北京から羽田に到着。
11/1にスマホが起動しなくなるアクシデントが発生したが、
流石に40年超の旅の蓄積で予定をこなしての帰国。
昔は手探りで慎重に旅をしてきたことを少し思い出しました。
しかし行動範囲を広くするにはスマホの情報が最新である事も事実。
facebookの旅日記も突然ストップしたので私自身にトラブルが発生したかと
思われた方もいるかもしれない。まあ5日程度で帰国と思い放置して失礼しました。
これで今年の遠征も終了。自分の年間予算には収まってると思ったが、
春先に広島へ行ったのを入れると少し赤字かもしれない。まあ許せる範囲ですが。
五輪ボランティアを避けつつまた来年も懲りずに遠征するつもりです。ではまた。
1

2019/11/1  1:01

LIVEに行こうよ!  音楽

旅の途上ですが月も変わりますので時限装置をかけておきます。
遠征から帰っても結構足を運ぶつもりです。体調崩さぬ様に年末へ向かいます。


★Rachael & Vilray 11/1@Old Town School Of Folk Music,Chicago,IL 
指定席 US$42(4,556円)

クリックすると元のサイズで表示します

Lake Street DiveのボーカルRachael Priceの別ユニット。
デビュー盤未聴ながら会場がシカゴ老舗のフォーク系ホールなのでそれも楽しみ。


追加
★Jimmy Johnson 11/2@Buddy Guy's Legend,Chicago,IL Free

クリックすると元のサイズで表示します

バディ・ガイの店にSylの兄貴が出演。それもアーリー・ショウなのでチャージ無し!


★Kelly Willis & Bruce Robison 11/2@SPACE,Evanston,IL 自由席 US$31.84(3,494円)

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと観たかった夫婦モノが演るってんでシカゴまで出てきたのです。
いい歌沢山聴かせてくれるだろう。すっごく楽しみ!


★Rosanne Cash & Ry Cooder 11/3@The Met,Philadelphia,PA 
                         指定席 US$119.35(13,453円)

クリックすると元のサイズで表示します

娘ロザンヌとライがジョニー・キャッシュの唄を歌うという企画もの。
昨年ライにドタキャンされたので、情報リリースされて食らいついた。やっとです。


★Pirates Canoe 11/10@鎌倉Cafe Goatee 前売自由席 3,200円

クリックすると元のサイズで表示します

海外在住者もいるのですっかり外タレ並みの活動になってしまったパイレーツ。
今回もフロントの女性が3人揃うのかは怪しい。それでも久々に観れるのが嬉しい。


★金延幸子 11/13@晴れたら空に豆まいて 前売自由席 4,800円

クリックすると元のサイズで表示します

昨年はチケット買えずに残念だったが、今年はめでたく参戦。
豪華なバックで「み空」の世界を満喫したい。


★Donann 11/14@曙橋Back In Town チャージ 4,000円

クリックすると元のサイズで表示します

久々のDonannの再結集という事でこれは行かないと。
サッカー代表戦を蹴っていくので楽しませてくださいね。


★T字路s 11/15@東京キネマ倶楽部 立見 4,000円

クリックすると元のサイズで表示します

T字路sが徒歩圏の東京キネマ倶楽部で演るのですから3連荘もいといません。


★Hicksville 11/17@代々木Zher the ZOO 前売自由席 4,000円

クリックすると元のサイズで表示します

年に1度はヒックスヴィル、それもバンドスタイルなのが嬉しい。
会場限定の音源もあるのでチェックします。新曲もあるようなので楽しみ。


帰国して8日で5本はちょっと厳しいかも........
1

2019/10/28  18:20

明日出立!  旅行

明日米国へ向かって出立します。
今日は掃除と洗濯を済ませ、郵便は先週に止める手続きを済ませた。
残った地図なんかの紙モノを印刷してバッグに詰めたのでお終いです。
日持ちのしない食材は今日中に食べ終えるとします。
明日は8:30の羽田発エアチャイナ機でまず北京まで行って、
ワシントンDCへの便に乗り換えて最終目的地はノースカロライナのシャーロット。
シカゴ、フィラデルフィアと音楽聴いて帰ってきます。
エアチャイナはオンラインチェックインが北京までしかできないので、
結局羽田空港でチェックインしなければならないのが辛い。
明日は4時に起きるつもりなので目覚まし3個かけます((爆)。
帰国は11/6、旅行中はブログを休んでfacebookに旅日記を書くのはいつもの事。
それでは今年の最終遠征に行ってまいります。
1

2019/10/27  18:16

散歩がてら  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

お昼に散歩がてら浅草のHubへ。13:30からカンザスシティバンドの
下田卓with井上大地の投げ銭LIVEがあるので行ってみた。
毎月カンザスシティバンドはここで定例ライブをしているが、
実はここで観たことはない(汗)、。
ハッピー価格のビールの杯を重ねフードも食べながら開演を待つ。
13:30からブルースで始まった。30年この店に来てるがギター弾いて歌うのは下田さん、
初めてらしい。いつもはトランペットですからね。
次がルイ・ジョーダンの曲だったので、着ていた彼のパーカーが見つかって
"Knock Me A Kiss"をプレゼントされてしまった(笑)。
ベッシー・スミスの"Don't Cry Baby"、オリジナル曲、井上大地の歌う"Route66"等が出て、
ラストは投げ銭欲しさに"聖者の行進"を投げ銭の歌の替え歌"投げ銭を鉢に"で
1部は40分で終了。相変わらずの上手いMCで客を転がしてます。
30分の休憩後再開。"St James Infirmary"、井上大地の歌う"Stand By Me"、
"Trouble In Mind"から憂歌団の"嫌んなった"に続く辺りが分かってる。
Billy Holidayの"Travelin' Light"を男はつらいよ的に途中から日本語歌詞で演るのがたまらん。
オリジナルの"新しい町"は復興の歌で今の日本に妙にフィットしてしまう。
T字路sもこの歌を持ち歌にしている。
オリジナルの"ちょっとそこ行くレイディ"、小林亜星のCMソング"どこまでも行こう"で
本編終了。馬券買いに行きたいが、アンコールで"Sunny Side Of The Street"を
取り急いで歌う。そして'投げ銭を鉢に"で1回りして2部は45分で終了。
来年の1月に昼飲みライブはまた演るらしいので時間が合えば来るとします。
「次は昭和歌謡も演ってね」とリクエストしておきました。
彼の宇崎竜童ナンバーはいけてますから。
今日もお店に優しい男でした。さあ、図書館寄って帰るとします。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ