2019/3/19  23:20

行きて〜、いや行くか?  音楽

Rosanne CashとRy CooderによるJohnny Cashのトリビュート・コンサートが発表されている。
好きな二人、Ryには昨年ドタキャンされて煮え湯を飲まされている。リベンジのチャンス。

Cash and Cooder on Cash: The Music of Johnny Cash tour dates:

June 16 – Nashville, TN @ Ryman Auditorium
June 18 – Chicago, Il @ Chicago Theatre
October 30 – Boston, MA @ Wang Theatre
November 2 – New York, NY @ Carnegie Hall
November 3 – Philadelphia, PA @ Metropolitan Opera House

6月はフランスへ行くので無しだが、10月末からの東海岸3連戦は興味深い。
ちょっとチェックしてみますか。

0

2019/3/19  17:07

来春横浜にビルボードがオープン  音楽

ビルボードが横浜に来春店舗オープンと報じられている。
ハコが増えるのは利用側は大歓迎だが、ブッキング・マネージャーは大変だろうね。
ますますドメスティックの比率が上がるのは御免被りたいが。
ましてやブルーノートやコットンクラブ、至近のオーシャンブルーも同系列だ。
今でもオーシャンブルーで同プログラムをやる時は、1ステージにしたり若干安くしたりと
動員のために工夫(苦心?)している。まずは取り敢えずお手並み拝見という事で。
1

2019/3/19  11:23

流石だな自分!  

久しぶりに7時過ぎに目が覚めた。胃がムカムカするので朝食は止め。
最後にまめお兄さんのジャックDを意地汚くもらい酒したのが効いたかな。
昨晩の@BAR461を上げておこうかと思ったら、既にfacebookに上がってた。
記憶に無いが帰りの車中で上げていたようだ。
スポーツ新聞芸能記者(早刷り専科)の魂は伊達ではないです。流石だな自分!
1

2019/3/19  7:53

Monday Meeting  

昼の墓参りに続き、元Hartford Cafeの洋平さんに誘われて、昨晩は曙橋のBAR461へ。
月一で持ち込みの音盤かけてもらっての飲み会って感じでMonday Meeting。
前日に会ったヒデマキやまめお兄さん、M島先輩、洋平さんのお店のお客さん達と
まずまずの盛会でお店に貢献できたのでは。皆様、ワタシと同じでお店に優しい。
もはやアナログをあまり持っていないワタシですが、Michael Dinner、Dirt Band他を
持ち込んでかけてもらいました。
お近づきでマスターにスタビライザーをプレゼント、入りはOKだったかな(笑)。
最後は洋平さん、まめお兄さんと3人で23時にお開き。次回は4/8開催です。
M島先輩、ボトルを入れてくれたのでなくなるまでは続けないといけませんね。

1

2019/3/17  22:51

気の合う二人  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、ビルボード東京でDan Penn & Spooner Oldhamを観る。
稲毛からやって来たM澤先輩とまめお兄さんに同行頂き、一杯飲んでから勢いつけて会場入り。
定時の19:30にMCに誘われ二人が入ってくる。エレピとアコギの簡素な伴奏で
"I'm Your Puppet"から歌い始める。Danの歌とギターに対し、Spoonerはエレピもコーラスも
控えめ。見た目、彼こそがパペットか(笑)。この図式は最後まで殆ど変わらなかった。
"Sweet Inspiration"に続いたアカペラはちょっと分からなかったが、
"Cry Like A Baby"に続いて早くも"Do Right Woman,Do Right Man"が出た。
曲のエピソードを結構話すDanだが、Arethの事を言ってくれないのが寂しい。
記憶の怪しい所をSpoonerが捕捉する辺りは良いコンビだ。
そして"You Left The Water Running"はリズミカルなナンバーでワタシは大好き。
思わず頬が緩むのです。James Carrの名前が出れば、勿論"The Dark End Of The Street"。
名曲ですね。"Nobody's Fool"が聴けたのも嬉しかった。
"I'm Living Good"で初めてSpoonerのエレピソロが聴けた(喜)。
"O'l Folks"、"I Do"に続いて出たのが"Rainbow Road"。Donnie Frittsとの共作が聴けたのも
嬉しい瞬間。来月のDonnieの来日公演でも再び聴けるのだろう。
分からなかった曲に続いて"Take A Good Look"、
ブルージーな"Memphis Women And Chicken"や1曲挟んで(失念)"I Met Her In Church"を
演るとMCが出てきて事実上本編の終了。
アンコール的に"Long Ago"、そして楽日だからオマケしてくれたのか
"Raining Memphis"を演ってこの日のステージを終えた。85分、ノーギミックな歌と演奏。
もっと小さなジューク・ジョイントで演っても似合うようなスモール・ワールド。
声を張り上げるでもなく、容姿に年輪は感じるが熟成したワインの旨味を感じる。
入りも良かったし、お客の満足度も高かったのでは。
二人が元気ならまたの日もあるかもしれませんね。

1

2019/3/17  8:55

選挙  

上野に引っ越して来月で1年、早いものです。その前にこの地で初めての選挙がやって来た。
旅行に行ってたので、止めていた郵便の中に投票券があった。
投票までは1週間しかないが、ポストに投げ込まれた選挙公報を読み検討し、
今朝早々に区長と区議会議員の投票に行ってきた。
基本棄権をしないのが信条、出馬しない限りは投票が参政の唯一の道ですから。
0

2019/3/15  19:06

黒白そして緑  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

TOHOシネマズ上野で映画「グリーンブック」を観る。今年度のオスカー作品賞受賞作。
南部をツアーする黒人ピアニストとイタリア系ドライバーとの
ロード・ムービー仕立てのヒューマン・ドラマ。進むに従いほのぼの感も強くなる。
1962年の南部はまだまだ人種差別が残っている。
久しぶりにNeville Brothersの"Sister Rosa"でも聴いてみますか。





0

2019/3/14  10:02

「村井邦彦のLA日記」読了  

渡米前に読むつもりが、帰国後に頁を捲り始め「村井邦彦のLA日記」をやっと読了。
アルファ・レコードの創設者である作曲家が、超マイナーな業界紙に連載したものに
2015年のALFA MUSIC LIVEで配布した冊子の文章を加えて本にまとめている。
あの素晴らしかったフェスからも3年半と時の経つのは本当に早い。
移住先のロサンゼルスでの生活を中心に日記風にまとめられているが、
大人の目線であり、その交友のワールドワイドな事にも改めて驚かされる。
特に最終章で記される、アトランティック・レコードの創始者である
アーメット・アーティガンと仕事を離れての交友は何ともセレブ感に満ち溢れている。
息子のヒロ・ムライが今年のグラミーで監督した「This Is America」で
ミュージック・ビデオ賞を受賞した事も記憶に新しい。
単にアーチストを育てるだけでなく、自分の家族も立派に育てられたのですね。
アメリカという国はまだまだ自由な風土を捨ててはいない。そんな事も思わせる一冊。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/3/12  23:42

元気です  

本日、定期健診日。採血して結果を聞きに行くと悪玉コレストロールは改善されていた。
米国での飲食で心配したが、ガンガン歩いたのが良かったようだ。ビック〜リ!

夜は旧知の洋平氏から呼び出し受けて、曙橋のBar461へ。
お店の集客の少ない月曜日にマンデイ・ミーティング名目でレコード持ち込んで
掛けてもらって話そうってのが趣旨。DJって訳でなくゆる〜くやろうって話。
洋平氏、ワタシ、洋平氏の知り合いの酒井君の3人で月1でやろうと持ち掛けられた。
特に反対することもないので承諾したが、持ちレコの少ない所が難点か。
取り敢えず来週の月曜3/18に、酒井君は都合が悪いらしいので2人でやる事に。
お暇な人は酒飲みに来てね。
1

2019/3/12  7:20

う〜、被りか....  音楽

渡米中に発表されていた4/16浜田真理子&寺尾紗穂@渋谷LIVING ROOM CAFÉ&DININGだが
St.Paul & The Broken Bonesと被りか。後者は2部だけど二兎を追う者は一兎をも得ずで×。
また上京してください。待ってますので。

4/6のAlex LillyはYouTubeでチェックしてみたが、ちょっと違うなって感じで回避です。
1

2019/3/10  19:08

図書館へ  

足が攣って目が覚めた。時に6時、嗚呼情けなや。
久しぶりに図書館へ向かい、ミュージック・マガジン誌のAOR特集を貪り読む。
ハードな演奏に弱くなった近年は、AORが以前に増して気持ちよく聴こえる。
昨年観たYoung Gun Silver Foxも素晴らしかった。海外ではヨット・ロックと言うらしい。
ランキング100も載っていたが、結構普通のヒット・アルバムとして聴いて来ている。
Tom Misch、Joey Dosik、Ed Mottaなんてのが引っ掛かったのでチェックしてみよう。
他の記事ではInara GeorgeやBeckと近しいAlex Lillyが気になる。
来月来日するらしいので行ってみようかしら。
そして、桐野夏生の小説と旅行本を借り、仏壇の花を買って帰ってきた。
ポストに不在中に止めていた郵便物がまとめて入っていた。
見ると3/17にある台東区議会議員と区長の選挙投票用紙が入っていた。転居後初めての選挙。
もう1週間しかないが、参政権は無駄にはしたくないのでチェックして投票します。

0

2019/3/9  15:43

旅行帰りの翌朝は  

別に時差ボケって事もないが4:30には目が覚める。
録画してあった番組を見たりしながら朝食取って7時頃から山のような洗濯にかかる。
それからも部屋の掃除、食材の買い付けに2か所行って、今日前売りの5/24のLeon Bridgesの
チケットをコンビニへ買いにも行った。トレッキングシューズを洗い、ポートランドで買った
シングル盤を洗浄して午前終了。手際よくやれたと自画自賛(笑)。
午後は乾いたシングル盤を順次聴いていたが、どれも洗い方が悪いのか経年劣化か
ヒスノイズが結構出る。まあ、下は25セント、上は1ドルなので文句は言うまい。
未開封中古だけにBrandi Carlileだけは1.95ドルだけど快調。シングルは音が太い?
アナログづいてNitty Gritty Dirt Bandのアナログ盤も続けて2枚聴いちゃった。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ