2011/7/17  12:43

US Tour  旅行

相変わらず航空機燃料の高騰は続き、オイル・サーチャージはどこまで上がるやら。
航空券価格も燃油代込みで表示してもらった方が、よっぽど気楽と考えるのはワタシだけか?
てなことで円高を利して韓国へ渡り安い航空券を買ってはGWにヨーロッパへ行ったりしている。
手持ちのマイレージの有効活用もしながら旅を続けているのだが、昨年の夏過ぎに早々に
今年の夏のシアトル便をマイレージ予約していた。そんな折降って湧いた人事異動話。
行けなきゃ既に買った付帯のエアーや宿泊予約、ライヴ・チケットはキャンセルできないものは
捨てるしかないかと覚悟していた。異動の挨拶に行った際に、夏休みのお願いをしてみたら
あっさりOKを頂けて事無きを得たしだい。まあ、よかったです。と言うことで8/13より
ちょっくら西海岸を旅してきます。当初から、取りあえずシアトルまで行ってイベント状況を
見てからBusやLCCのエアーを買うつもりでいた。荒野に憧れる男としてはイエローストーンや
カナディアン・ロッキーなどの夏しか行きにくい国立公園を歩くことも眼下に入れてもいた。

まず引っかかったのが8/13@VancouverでのJohn Legend前座のSade。C$72.15(約6,100円)

クリックすると元のサイズで表示します @Rogers Arena

「こんなのも聴くの」と言わんといてね。黒モノ大好きの身ですので、ストライクです。
Johnは勇気を持って4月に来日してくれたが、札幌出張で見てません。今迄も何度も見てるが
結構好きです。Sadeのオシャレさに負けないカップリング。Sadeは初見でそれなりに楽しみ。
Seattleには9:37着予定ですのでBusで夕方までにカナダのVancouverに入ります。
10:30の空港発に間に合えば直接向かいますが、入国がもたつけば市内からGreyhoundで
行くことになろう。料金的にはGreyhoundの方が安いが、空港発の方が2時間30分程早く着く。
やはり早く着きたいよね。早いからって高い飛行機を選ばない所がワタシらしい(笑)。
Vancouver行くのも初渡米の78年以来だから33年ぶりか。白夜っぽくて22時位まで明るい
イメージ。翌日は周辺部歩き倒して、夕食食べてからでもStanley Parkを散歩できそうです。
8/14は気になるLIVEが無いので、地元のBlues BarかJazz Clubで一杯飲んで眠るとしますか。
翌朝早めにSeattleに戻るつもり。

8/15も気になるLIVEはあまりなし。カントリー・ロック系のReckless Kelly/Randy Rogers Band
なんてのがあるが、とりあえずこちらへ行くつもり。

クリックすると元のサイズで表示します Seattle Mariners vs Toronto Blue Jays

「落日の太陽」なのか、はたまた「日はまた昇る」のかは分からないが一度見ておいた方が
よさそうだ。何せ努力の天才だから、成績落ちたらあっさり止めちゃうかも知れないからね。
外野ライトの1番前が1席空いていたのでそこにしました。内野は近いところは高いから。
$38.33(約3,200円)。イチローの近くで見てきます。試合展開にもよりますが、2〜3打席見て
21時頃にReckless Kelly@Neumosへ移動も十分ありですね。$20(約1,600円)だし、3バンド
見なくても惜しくないよね。ちなみにRandy Rogersはタワーでこの間290円で買いました。
お〜カントリーって感じ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します Reckless Kelly

8/16はSeattle発8:30の便でSan Jose経由でBurbankに飛びます。LAで幾つか気になる
LIVEが有りますので結局は自然と戯れるよりも生音聴くことに走ってしまいました(汗)。
まあその辺りはリタイアしてからゆっくりと。その日もそんなに遠いものでもないかもしれない。
Hollywood周辺でLIVEを見るので、あえてBurbank空港を使うのが旅慣れている証拠(笑)。
Hollywood中心部まではBusで20分程度です。宿もこの辺りの安宿Motel6に泊まります。
この日のLIVEはこれね

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します @John Anston Ford

巷でちょっと話題のカントリー・ユニットThe Secret Sistersを前座にしてのk.d Lang。
この人はホントに歌が上手いと思ってます。初日のSadeを買った後で、同日の近辺でのFesに
出ることを発見しガッカリしてたところ、LAでの公演が決まりました。これでLAに行く気に
なったというもの。先行予約にも間に合い端っこだけど2列目で見れることになりました。
$69.5(約5,500円)。地下鉄Red LineのUniversal CityからShuttleも出るようなので楽ちんです。
この日はHotel CafeでJesse SykesのLIVEもあるけれど、これは見れそうにないか。
このハコは結構遅くまでLIVEやってるし、宿泊先へも徒歩圏だから滞在中にナイトキャップ
がてら立ち寄るのも悪くないのです。

翌日はWarner Bros.のStudio Tourに行くか迷う所。$49って良い値段だけど2時間25分だけに
価値はあるのかも。お昼にDowntownのPersing SquareでFreeのLunchtime Concertがある。
James Lee StanleyはベテランのSSWで、ものによってはAORとしても通ってますよね。
近くで昼食テイクアウトして来て、見ようかと思ってます。その前にDowntownの見所を
一回りするのも良いかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

夜はお初のHollywood Bowlへ。ここもHollywood/HighlandからShuttleが出るみたい。

クリックすると元のサイズで表示します Joni's Jazz@Hollywood Bowl

Herbie HancockがJoni Mitchellのトリビュート「River」でグラミーを取った記憶も新しい。
しかしバンマスはドラマーのBrian Bladeのようだ。そしてどうも「夏草の誘い」をカバー
するらしい。Herbie以外にもWayne ShorterやTom ScottなどJoniゆかりの名もある。
ゲスト・ボーカルにはGlen Hansard、Aimee Mann、Chaka Khan、Cassandra Wilson等。
お気に入りのスティール奏者Greg Leiszの名前もあり楽しみは尽きない。Joniのゲスト参加は
無いと謳っているが、以前も同様のイベントで飛び入り参加したこともあり祈ってます(爆)。
何せ私が生姿を見ていない数少ないご贔屓さんの1人ですので。今どこに住んでるのかな?
端っこだけど前目でかつ安い席で伝説の会場を楽しんできます。$56.35(約4,700円)。

8/18はLAでの最終日。午後はコーストサイドのSanta Monicaでも行って帰りにここに直行か

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
@Troubadour

70年代LAのSSW、Westcoast Rockの聖地Troubadourヘ遂に見参です。凄く嬉しい(爆)。
かって窓越しに中を覗いたことはありますがLIVE見に行くのは初めてです。前座に謎の
覆面バンドLos Straitjacketsを従えた、Dave Alvinを聴きに行きます。彼のLIVE見るのも
三度目になりますが、何とも男気感じます。B級ロックの真髄を見せてくれることでしょう。
$19.38(約1,600円)。

そして翌8/19は帰国前日ということでSeattleに戻ります。ここで見つけたのが町から北部に
車で30〜40分行ったところのTulalipという町のカジノの野外劇場。何と伝説の人物が....

クリックすると元のサイズで表示します @The Tulalip Amphitheatre

Smokey Robinson好きです......"Tracks of My Tears"とか最高ですもの。最後に金脈来たね。
$81.9(約6,800円)。それでも一番高い席は買えません。中段で聴いてきます。
昨年のミュージック・マガジン誌のインタビューで「今でも3時間位やってる」ってのは
眉唾物ですが、シアトルの街まで帰れない(タクシー代もったいない)と困るので、途中の
Everettに泊まることにしました。翌日は午後便だから一旦シアトル出ても全然平気。

と言うことでビックネームも旬なアーチストも多くはありませんが、個人的には満足できそう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ