2011/10/29  22:55

凄いぞKaki King  音楽

本日、コットンクラブでギタリストKaki KingのLIVEを見てきた。テクニシャンである。
きりっとした顔つきの美人であるが、それ以上にタッピング奏法を駆使したギターは
聴くだけでなく見る価値もある。右手も左手ももの凄い。日本語しゃべるのが楽しいのか、
MCで日本の印象なんかを日本語交えて話していたね。最近のアルバムではボーカル曲の
比率が高いが、この日はオール・インストだったのがちょっと残念だった。
あと、座って演奏したのでちょっと見難かった。それでも誰もが彼女のハンド・ワークに
くぎ付けだった。ギターはアコースティックを4本位使っていたが、珍しい7弦ギターは
フレットが斜めに付いていた。12弦ギターはトイ・ギターみたいな小ぶりなものだったが、
これがなかなか良い音で鳴るのである。あとはお馴染みのオベイションとかを使っていた。
1曲ごとにギター・テクニシャンが調弦していたが、音に対するこだわりは強そうだ。
最近はバンドでエレキなどを使いロックっぽい演奏もしているが、バンドで歌を歌う姿も
見てみたいものです。ラップ・スティールとかも使っているはずだ。この日は1ステージと
言う事で、80分程演奏したがインストだけでもだれずに見せたのは大したものだ。
てな訳で彼女の演奏力に圧倒されて帰ってきました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ