2011/11/27  21:50

シリアに辛勝  スポーツ

思った以上にシリアは強かった。ボール持った選手にすぐに詰めてくるし、巧みにボールも
回してきた。そしてFWの10番は力強く常にシュートを狙っていた。彼に1点取られて1-1と
なった時には引き分けも覚悟したものです。まあ、そんな中でも決勝点を取って2-1で勝つ所は
このチームも力が付いてきた証明だろう。しかしこのチームもサポートが少しずつ育っており
レギュラーも徐々に変わってきている。来年、ロンドン行きが決まれば、清武や原口の他に
ドイツで活躍する香川や乾が入ってくる可能性も有る。ドイツ帰りの大津が2試合で得点を
上げる活躍を見せたことから、関口監督も海外組を使いたくなるだろう。ボランチも山村が
怪我で離脱している間に扇原という選手が地位を固めつつある。永井も今やスーパーサブだし。
いずれにしても競争がチームを強くするので良い傾向だとは思う。これでバックスに厚みが
出ればなお良しか。但しオーバー・エイジ枠で闘莉王と中澤を使うのもなんだよな(爆)。
次のシリアとのアウェー戦に負けたらもとのもくあみ。逆に得失点差で二位落ちになるので
準備を良くして臨まないと。次勝てばロンドン行きは決まるはずだが、まずは負けない事が
大事。それがホーム&アウェーの戦いである。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ