2012/1/29  10:52

JUNK  音楽

「誰この人?」ってのが、昨年秋に我がホームBillboard東京にJUNK FUJIYAMAがブッキング
されているのを見ての感想。Youtubeで見てみると歌い方といい曲調といい、山下達郎の
クローンかと思うよう。しかしこれがオリジナルのシティ・ポップでとってもよい。
残念ながら日程が合わず今日までLIVEは見ていないが、目黒のブルースアレイあたりに
時々出ているので、今年一回は見ようと思っているミュージシャンです。

で 昨日某新年会の前にお茶の水のUnionへ寄ったら中古100円引のセールをしていた。
Jのコーナーへ行くと3点程あった。割引で1点1,400円になるので2点買ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

合わせてこれも買ってきたので、JUNKのCD聴きながら読むとします。

クリックすると元のサイズで表示します

ニカさんの本は昨年のツアーでも売っていたのだが「ゲッ この厚さで1,500円、高ッ」と
購入を断念していたが、これも100円引の800円なら許容範囲とめでたく購入。
HPの文章でもグッと来るものを感じさせる彼女、文章は天然ではなく僧侶の香りを感じさせる
暖かみに溢れている。2/11のソウル・フラワー・モノノケ・サミットにゲスト出演します。
ご贔屓の組み合わせですので、混んだ2月ですが行きますよ〜楽しみです。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ