2008/10/31  22:44

LIVEに行こうよ!  音楽

今年も早いものでカレンダーもあと2枚。明日から11月ですよ〜。
数えて見れば既に50本のLIVE見てました。残り2ヶ月で60本超えなるか(爆)。
ということで11月の気になるLIVEを挙げてみるとします。当然、行かないのもあるし
挙げてなくても行くのもあるだろう。気ままでわがままなワタシです。

★MUSIC IN SPIRITS TOUR 08 11/2@CROCODILE 2,500円
クリックすると元のサイズで表示します
大阪からガルー大島率いるNeil YoungのカバーバンドLAZY HORSE with the Saddle Bags来襲。
迎え撃つは名うてのカントリーロック・バンドの赤木兄弟。未見のLAID BACKを交えての三つ巴。
アメリカン・ロックを堪能しに行くとします。お友達Bandですが、ビールが上手い!

★MARIA RITA 11/10@中野サンプラザ 6,000円〜
クリックすると元のサイズで表示します
今年もブラジルの歌姫に出会える喜びをかみしめよう。若くして亡くなった国民的歌手
エリス・レジーナを母に持つ彼女だが、親の七光りなど無くとも素晴らしい歌い手の道を
歩んでいる。この三作目ではサンバに挑戦し、その評価は高い。明るいステージを
見せてくれることでしょう。とっても楽しみです。

★CAROLE KING 11/10.11@オーチャードホール 14,700円〜
            11/21.22@国際フォーラム   10,500円〜
クリックすると元のサイズで表示します
行ける日は11/11か11/21なのですが、チケットの高さに気後れして今だ手元にあらず。
ヤフオク狙っては落ちない日々です。いまさらまともに買って良い席などあるはずもなし
11/21の当日券を狙った方が無難な気もします。もしくは久々にダフ君登場か。
と言うことでもう少しヤフオクで粘るとします。いずれにしても1日は行って、
再び"Natural Woman"で涙したい気分は満々なのです。

★THE WHO 11/16@さいたまスーパーアリーナ 11,000円〜
クリックすると元のサイズで表示します
アメリカンのワタシとしてはブリティッシュにあまり肝いりはしないのである。
ただ横浜のウドー・フェスで見たTHE WHOは、ピートとロジャーしかいないのに立派に
THE WHOとして成り立っていた。ROCKとしての様式美が美しかった。
ロジャーのマイクさばきとピートの旋回奏法....そしてギター破壊。おみそれしました。
ということでヤフオク6,001円で落札したので埼玉へ遠征します。またビックリしたいね。

★BOOKER T. & THE MG's
       featuring BOOKER T. JONES, STEVE CROPPER and DONALD‘DUCK’DUNN
          11/20〜24@Blue Note TOKYO 8,400円〜
クリックすると元のサイズで表示します
行けそうなのは11/20か11/23でしょうか。スタックスの屋台骨を支えた彼らの演奏を
聴いてみたい気はするが、ラッシュアワーの時期に突撃できるか否か?
かってCSNYのバックで見た時はSteve Cropperいなかったもんね。

★JACKSON BROWNE 11/22@人見記念講堂 11/24新宿厚生年金会館 8,000円〜
クリックすると元のサイズで表示します
今月のメイン・イベントはやはりJacksonの2daysでしょうか。残念ながら今回は追加はナシか。
USツアーを見ると、選曲がちょっとの感もありますが、新曲を楽しく聴きたいと思います。
ただPretender好きの身としては「who started out so young and strong only to surrender」と
歌われるとそれだけでマイッテしまうのです。新譜聴きこんでその日を待つとします。

★Juana Molina 11/27.28@Billboard東京 4,800円〜
クリックすると元のサイズで表示します
アルゼンチンの音響派のSSWとして名前は聞いてるのですが、音は知らなんだ。
しかし、いろいろな記事を見ると興味は尽きない。どうせYouTubeあたり当たれば音も画も
あるだろうから、引っかかったら行こうかぐらいのノリでいます。

★Priscilla Ahn 11/29.30@Billboard東京 5,500円〜
クリックすると元のサイズで表示します
Norah Jonesで当てて以来、ブルーノートは柔らかな女性SSWを度々送り出してくる。
彼女もそんな一人である。声は癒し系ですね。ちょっと曲が軽い感じはするが悪くない。
時間があればフラッと行って、一杯飲みながら聴くのもいいね。

では、どこかでまたお会いしましょう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ