2012/11/14  22:30

アウェーでの大きな勝利  スポーツ

中東オマーンのぎらつく太陽の下、いつもの動きが見られない日本であったが、終了間際の
岡崎の得点で何とか2−1と勝利。来年3月のアウェー・ヨルダン戦に引き分け以上で
ブラジルW杯行が決まる。この日で確定ランプをつけてもよいだろう。それでも同点に
持ち込まれた時は、引き分けでもしょうがないと覚悟したのだが、大したものです。
香川と内田がおらず、頼りの本田もロシアから来た温度差にイマイチの動きだった。
それでもロンドン組の両酒井と清武という新戦力はイキイキと動き回り、得点にアシストと
活躍したのは、明日に向かっての明るい話題だ。この辺りがレギュラーを脅かせばもっと
強くなる。残りの予選はもとより、来年6月のコンフェデ杯での若い奴らの活躍が楽しみです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ