2013/3/7  0:01

結果にガッカリV  スポーツ

野球に続いてはサッカー。新生なでしこの初戦だが、主戦のレギュラー陣が遠征に参加して
いなかったり、スタメンで出なかったりとテスト的な意味合いが強かった。
しかしいつものようにパスが回らないのでゲームを支配できない。球際も弱く、相手のFWに
ドリブルで振り切られて失点を重ねた。佐々木監督もこれ以上試合を壊したくなかったのか、
高瀬と鮫島を前半から入れてきた。以降、ボール・ポゼッションは上がるものの、良い形での
フィニッシュには繋がらなかった。久しぶりにミスの多い完敗である。まだまだレギュラーと
控えには、大きな差がある事を痛感した。先発で出たリヨンの大滝以外は新人で目を見張る
動きはなかったな。シーズン前だからか川澄にもいつものキレとスピードが見れなかった。
次のドイツ戦は必死にやらないと、今まで築いてきたなでしこブランドにキズか付くというもの。
出でよ中盤での汗かき役。佐々木監督への孝行娘は現れるのでしょうか。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ