2013/11/23  10:51

LIVEもろもろ(来年の話)  音楽

本日より来年4月のHot Tunaのコンサート・チケット販売が招聘元のバッファロー・レコードで
始まっている。もはやCDが売れる時代でもなし、バッファローでもLIVE招聘して手売りで
CDを売る事が主となって来ている。それでもマニアの心を揺さぶる隙間産業としてダグラスは
頑張っているので陰ながら応援している。てな訳で4/25@渋谷クアトロを早速メール申込み。
初めて彼らを見たのはNew Yorkでのジェファーソン・エアプレインの再結成での1コーナー。
Jackの弾くセミアコのベースがリード・ギターみたいにカッコ良かったことを覚えている。
確か1989年の夏の事。それに遡る事数年前、何度目かのThe Bandの再編での来日に
Jormaは一緒に来ている。オープニングと共にThe Bandにも一部加わっていた。ストラップを
右肩に軽くかけ、その姿は用心棒の様さえあった。もはやRichardは鬼籍に入っていた。
最近でもSFやビルボードでソロを見ているが、枯れた味がたまらない。何ともブルースマン
らしくなっている。二人での久々の来日に期待です。興味のある方は是非!

2月のTedeschi Trucks Bandの渋公は早々に売り切れて、ヤフオクでも結構強気な値が
付いている。AXの立見なら近くになってからでも買えるだろうから、もう少し粘るつもりと
思っていた。ところがどうやら2/11に人見記念講堂で追加が出るらしい。祝日なので
こちらが狙い目か。来週には発表になるだろう。手数料かかってもここは買うか。
今年3月にシンガポールでも見ているが、Suzanの歌がどんどん良くなってるんだよね。
Bonnie Raittもライバル視してます(笑)。

友人からStones来日の噂も聞いているが、どうなのかな。豪州のアデレードが発表になったし
近いうちにオーストラリア・ニュージーランドの全日程も発表されるだろう。3月の後半が
オセアニアだとすれば、あればその前後か。"Memory Motel"が確実に聴ければ行きたいな。
そんな事はありえんが(爆)。今回の目玉はMick Taylorの同行ってことね。

来年も色々聴けると思います。まだ今年も1か月ありますが。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ