2014/2/17  23:06

TKO負け  音楽

本日、矢野顕子@渋谷WWWに行ったのだが、結果的に途中で帰ってくるはめになった。
始まりから打ち込みのオケに彼女のピアノを加える演奏に、ガクッと来た。当初から
新作「飛ばしていくよ」はエレクトロニカなものと報じられていた。まあ、お手並み拝借と
思っていたが、今までも亡きレイ・ハラカミとやっていたYanokamiも趣味でなかっただけに
あまり良い気はしなかった。暮れに聴いた"ISETAN-TAN-TAN"(伊勢丹のCN)に続き、
懐かしき"在広東少年"と続いてから、ゲストのsasakure.UKが出て来てサンプリングで
ジョイント。「"電話線"一番好きなんです」と彼氏に持ち上げられてアッコちゃんも結構
嬉しそうだった。新曲の"ごはんとおかず"等3曲一緒にやって、それなりに新鮮味はあるが
何かイマイチ。そのうち生あくびが出て来て危険な兆候。これはあかんと人をかき分けて
ロビーに出て水を買って休憩を取る。もはや上の階の扉から入るしかないのだが、
ここがもう扉を開けたらギュウギュウの状態。見る環境ではないが、しばしその場で
聴いていると2人目のゲストAZUMA HITOMIと言う女性が出てきた。ベースを手に取り
4台のバスドラや怪しげなスティックを駆使してハードな音を醸し出す。迫力あったな彼女。
終わって「私、立花ハジメさんのファンなんです、パクリました」と天然のコメント。
アッコちゃんとは浅からぬ中のハジメ氏だけに、ここでもアッコちゃんを喜ばすゲストでした。
しかしこちらはこの環境では限界。体調は戻っていたが、もう聴き続ける気はしない。
所詮は打ち込みだし(爆)。時計を見れは75分はやっていたし、新譜からは8割方聴いたので
帰ってきました。やっぱり演奏は生身の人がやらないとLIVEの醍醐味がないとワタシは
思ってます。そういやプログレもイマイチ苦手。てな訳で本日は途中退場のTKO負けです。
入場時にもらったフライヤーには5月のツアーはクアトロでスタンディングとある。
今回はもう行きません。年末のサトガエルまでサヨウナラですかな。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ