2014/3/22  16:29

再びの収監  

自称「病気の問屋」、ウチのバア様が足裏の皮膚癌の切除と移植で本日手術入院した。
医師からは深刻な話も受けてないし、別室に呼ばれることもないので高を括っている。
ちゃんと親指は付いて帰って来てるし。ここ4年で3回目の入院だけに本人も嫌気を
出しているのだが、我慢が大事。延命を嫌がるのは分かるが、痛いままあっちの世界へ
行くのは辛いからな。「また保険金稼いじゃうね」と茶化してあげてます。予定では
2週間位で帰れるので、ワタシの渡豪には間に合うだろう。それより南米から帰る迄は
元気でいると約束していたんだから、その約束だけは守ってもらわないと。
0



2014/3/23  4:47

投稿者:キーノ

何と言われてもかまいません。高齢化社会で親と最後まで付き合うのって
結構大変なのである。そんなベタベタした関係じゃない。
具合が悪いとこちらの自由が奪われる。ガキの頃にもらった言葉で
ぐれずに来てるので、親子であっても恩義を感じているのは事実。

2014/3/22  22:38

投稿者:はるひこ

もしかしてマザコン?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ