2014/8/31  7:24

街フェス  音楽

金曜日にバア様が退院したので取りあえず一つ問題が解決した。
だからと言う訳ではないが、昨日は池上本門寺で行われたSlow Music Slow Live'14に
行ってきた。街フェスとして、ゆったりとした優しい音楽が沢山聴けた。
心配した雨も午前中には上がり、逆に8月にしては暑くなく屋外のLIVEとしては
過ごし易くて助かった。古川本舗のみ20分、ハンバート・ハンバード、土岐麻子、
Caravan、Bonnie Pink、ORIGINAL LOVEはおしなべて40分程度の演奏だった。
お初は古川本舗、Caravanだけだったが、いずれも楽しい演奏を聴かせてくれた。
ビールを飲みながら屋外で聴く音楽は最高です。おまけにちゃんと座って聴けるのも嬉しい。
しかし、トリの佐野元春がちょっと困った。終始座って演奏するなんて彼らしくもない。
体調不良だったのかもしれないが、どうなのよ?バンドも佐橋佳幸抜きのホーボーキング・
バンドにチェロを加えた編成で寂しい。Kyonが頑張ってリードするも、ボスがちょっと
低温気味で個人的には盛り上がらない60分。先細りでフェスが終わってしまって残念でした。
久しぶりに見たのだが、佐野さんも加齢でパワー・ダウンしちゃったのかな?
0



2014/8/31  16:00

投稿者:小尾隆

佐野さんはライブごとに選曲やバンド編成などを変え、その日やツアーごとにテーマを掲げています。最近ではフジではアグレッシブに、ビルボードでは寛いでといった具合ですし、秋からはコヨーテ・バンドとの全国ツアーが始まります。感じ方は人それぞれ異なると思いますが、もう少し音楽家の思いを汲み取ってくだされば嬉しいなと思い、一言書かせて頂きました(でも
キーノさんお元気そうで良かった!)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ