2014/9/20  9:35

行けなかったフェスへも少しずつ  音楽

現役の時は日周りの問題で行きたくとも行けない音楽フェスティバルが幾つもあった。
大体月末月初は有給休暇が取りにくかった。そんなモノを今後は少しずつつぶして行ければ
とも思ってます。オーストラリアのバイロン・ベイでやっているブルース・フェス、オースチンの
SXSW、フェアポート・コンベンションのクロップレディ、そしてニール・ヤング主催の
ブリッジ・スクール・ベネフィット等が上げられる。
でもって今年は早速ブリッジ・スクール・ベネフィットに行くことにしました。
既報の通り、ニールとペギー夫妻が離婚の運びとなったので、二人の共同プロジェクトだけに
開催されるのか心配されたが、予定通りの開催の運びとなり本日チケット販売となった。
深夜の開始にPCを叩くも10/25は後ろの段、10/26は芝生席しか出てこなかった....悲しい。
朝、10/26を叩くと後ろの段の最後列はまだあった。まあ、最後列なら半額の芝生席でも
大差ないか。日曜の午後、ピクニック気分で見ます。しかし個人的には面子がイマイチだ。

Neil Young、Pearl Jam、Florence + The Machine、Tom Jones、Soundgarden、
Norah Jones and Puss N Boots、Band of Horses、Pegi Young & The Survivors

シアトルのグランジ系の2組はビッグ・ネームだが守備範囲ではないからな。
それでもアコースティック基本のフェスだけに意外と良いかもしれない。
怖いもの見たさはあるな。Norahの新バンドとBand of Horsesは楽しみだ。
このフェスをトリに1ヶ月弱またアメリカを放浪してきます。今度は基本的にはLIVEを
見るだけの旅。5日間程国立公園のツアーにも行くが、これが良いアクセントになる。
クレジットカードの問題で3か所程チケットが買えない所もあるが、当日券があれば行く
位のノリで良いかとも思ってます。全貌は近々公開ね。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ