2014/11/28  8:42

ブルーノート東京  音楽

昨晩はブルーノート東京で「高野寛 × 畠山美由紀 × おおはた雄一」御三方のLIVEでした。
それぞれ別個で見た事はあるが共演はお初か。3人で"Over The Rainbow"を1曲やってから
ソロでやったり二人でやったり。おおはた氏は高野氏が言うようにかなり自由にプレイする。
ギターも軽やか、Dylanの日本語カバーやムッシュの曲も歌った。高野氏は相変わらず
生真面目だった。そんな彼だが、おおはた氏のフリでチャック・ベリーのさわりにお付合い。
ソロではブラジル録音の新作からボサノバっぽいギターも聴かせてくれた。全体の構成は
彼がやってたんじゃないかな。私の一番の目玉は畠山さん。何度も彼女の歌は聴いてるが
ホントに歌の上手い人だ。オリジナルもカバーもバック・コーラスもいかしてる。
情感のこもった"我が美しき故郷よ"や"歌で逢いましょう"は最高だった。カバーアルバムの
新譜「歌で逢いましょう」も買わないといけませんね。終盤は3人で和やかにやってくれた。
90分と結構長くやってくれて、満足して帰宅しました。




1.OVER THE RAINBOW
2.UNTITLED
3.未来の月
4.ゴロワーズを吸ったことがあるかい
5.いつもの珈琲
6.ベステンダンク
7.DOG YEAR, GOOD YEAR
8.虹の都へ
9.FREE
10.確かな光
11.その町の名前は
12.わが美しき故郷よ
13.若葉の頃や
14.歌で逢いましょう
15.夢の中で会えるでしょう
EC.美しい星

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ