2015/2/20  11:07

燃油サーチャージとの狭間で揺れる心よ  旅行

6月に北米へ行く事は決めているのだが、どのタイミングで航空券を買うかが悩ましい。
この間久しぶりに上がったというニュースはあったが原油価格は下がっており、2か月毎の
見直しとなる燃油サーチャージの次回の見直しは4/1発券分からとなる。最近JALとANAから
北米往復7千円減が報じられており、米系も同額で今後出してくる事が予想される。
但しチケットは安いもの、時間帯の良いものから売切れていくのが常である。ワタシの持つ
citicardからは3/31までexpedia利用の5%キャッシュバックと言うインフォメーションがあり
迷う所である。仮に13万円なら6.5千円がキャッシュバックとなり燃油代の減額分と大差ない。
まだまだ6月のLIVE情報があまり出ていないのでChicagoからVancouverへ戻るタイミングを
測りかねている。そもそもChicagoから飛ぶのが適切かさえも怪しい(笑)。
自分なりに3月のある時期を決めてexpediaでciticardを使って購入する事にはなるとは思う。

citibankの個人部門の三井住友への秋の売却は決まっており、citicardはどうなるのやら?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ