2015/2/20  16:58

ビルボード東京の逆襲  音楽

「最近ドメスの比率が上がっている」と言う戯言が聞こえたのか、本日ビルボード東京から
立て続けに3本、70年代アメリカ系のLIVEが発表になった。まずは昨年のリイシュー・
アルバム3位に入れたNed Doheny。5/5の1日だが名作「Hard Candy」の再現LIVEと聞けば
聞き捨てならない。次いで昨年アメリカで観てきたJohn Hiattが5/22.23。バンドでなくソロ
と言うのが返す返すも残念。それでも信頼に足るSSWだ。最後はJD.Southerが6/10.11。
近年はKarla Bonoffとのジョイントで時間が短く不満であったが、今回は独りで来るので
タップリ聴けるはずだが、その時は北米に居る予定でこちらは欠席。
いずれにしてもそこそこ客が入って、今後もアメリカーナの連中が継続して来日する事を
期待してます。





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ