2016/1/30  0:32

社会復帰第一弾  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。


社会復帰第一弾として、今晩はAlbert Hammond@ビルボード東京へ行ってきました。
定時の21:30に客電が落ちる。赤いレザー・ジャケットに同色のワークブーツと言う、
若々しい格好で彼は出て来た。バックはギター、キーボード、ベース、ドラムスの4人。
"Everything I Want To Do"から歌い始めるが、マイクのせいか喉が荒れてるのか、
声が良く出てなくて少し心配。徐々に声は出て来たので、調子がイマイチだったのかも
しれない。早々に"For The Peace Of All Mankind"(落葉のコンチェルト)も歌っちゃった。
"The Peacemaker'、"New York City Here I Come"等を一通り歌った後で、Carpenters、
Tina Turner、Whitney Houston、Diana Ross等に提供した楽曲のオリジナル・カバーで
もうひと盛り上がり。これらの楽曲がどれだけ彼の懐を潤した事か(笑)。
ここで1度ステージを降りたが、ここからがアンコールなのかは?まだ50分ですから。
Leo Sayerでお馴染みの"When I Need You"も演ったね。先月、同じ会場でLeoの歌で
聴いたばかり(爆)。但し、軍配はLeoへ。"I Am A Train"等も演り、オオラスは
必殺の"It Never Rains In Southern California"(カリフォルニアの青い空)。
これ聴ければ、来場の皆さんも満足して帰れるでしょ。75分。
こういったPop/Rockって、最近はすっかり無くなってしまって残念です。
たまに生で聴ける環境が続くことを祈ってます。個人的にこういった音楽は、
愛して止みませんので。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ