2018/7/27  10:08

男子の裏で女子も再始動  スポーツ

森保ジャパンの発表を受けて、女子もアメリカ遠征で再始動となった。
初戦のアメリカには2-4と敗戦。キャプテンの熊谷を招集できず、鮫島をCB、有吉をボランチで
使わざる得ないのは厳しい。おまけに阪口は負傷で長期離脱中、宇津木も故障で招集できず
とあれば守備に難は否めない。何よりアメリカのモーガンの決定力は衰えを見せず、
この日もハット・トリックの離れ業。少ない失点で小差で勝つしか望みがないので、
1-3となればもう試合は決してしまった。それでも先制されてすぐ同点に追いついたり、
4点目を失った後の選手交代で前線を活性化して1点を取ったあたりは
少しは力がついている事を感じます。
右SBの清水は動じなくなったし、長谷川の相手をかわす動きは日本の武器となるはず。
交代で入った横山、菅澤、増矢の動きも悪くなかったし、そう悲観する事もない。
ベテラン選手の欠場は若手に経験を積ませることになる。次のブラジル戦に期待です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ