2018/8/31  11:05

しぶやさんといっしょ2018夏  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

夕食取ってからテクテク歩いて近くのなってるハウスへ。
予約していた「しぶやさんといっしょ2018夏」を観て来ました。
ジャズ・ピアノの渋谷毅だが、懐深くどんなタイプにも対応する。人柄が出た優しいピアノ。
年に1度のここでのこのセッションも、ツワモノのバンド・メンバーと共に
クセモノ女性ボーカリストとの共演が楽しい。
10分押した20:10にピアノ、ベース、ドラムス、パーカッションのカルテットでスタート。
渋谷カルテットはNHK「おかあさんといっしょ」からの曲が多い。
後は由紀さおり&安田祥子姉妹の曲も数曲。
いずれにしても渋谷さんの作曲でボーカルはバンド・メンバーと分けて歌う事が多い。
ほのぼのと進み、まずは最初のゲストとして西川郷子が出でくる。
長い休業中の上々颱風のボーカルでお馴染みだが、聴くのはホント久しぶりだ。
渋谷作もオリジナルの様に歌ってくれた。
"夏休みの王様"や音頭曲に混じってオリジナルも1曲。流石のお囃子と歌声。
カルテットを挟んで、次は平田玉子。ボサノバの人だが、渋谷作の由紀さおりカバー
"生きがい"(この歌謡曲がたまらん)ともう1曲。
再びカルテット演奏を挟んで、次は金子マリ登場。マリさん堂々と"青い空"を歌い、
もう1曲歌って1部終了。50分。
ベースのかわいしのぶは、この間のパンチの効いたオウケストラとは
全く違ったテイストの演奏だが、この日もイキイキしていた。
20分の休憩後、カルテット演奏で再開。途中、パーカッションの藤の木みかと渋谷さんの
ピアノ連弾があったが、これが一番ジャズっぼかったか。
数曲やってから小川美潮が出てオリジナルの"はじめて"ほか3曲。おとぼけなMCも味がある。
金子マリを呼び入れて、一緒に更に1曲。マリさんソロで1曲演ってからゲスト4人の揃い踏み。
かしましいまま、曲もナンセンスなノベルティっぽい曲が続いた。
西川さんお初の様だったが、常連3人組にちゃんと付いていってた。
ここは若さで平田さんに軍配を上げるとします。
賑々しい歌の後、再びカルテットで"雪がこどもに降ってくる"、"ふたりでひとつ"と
演って2部の60分を締めた。
時々、ラウンジっぽいピアノも聴こえるが、渋谷さんは歌伴として終始優しいピアノを
聴かせてくれた。また来年遊びに来るとします。さあ、テクテク歩いて帰ろう。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ