2019/5/22  19:21

久々に国技館へ  スポーツ

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

初夏の陽気の中、昼飯取ってから我が家から歩いて両国国技館へ。
適度な運動40分で到着、大相撲5月場所を観る。
両親招待して観たのが1990年5月だから実に29年ぶり。その時は平成初の天覧相撲の上、
貴花田の新入幕初日だったので親孝行ポイントはかなり高かったはず(爆)。
バアさんの晩年にも何度も誘ってあげたのに、何故だか行くって言わなかった。
そんな爺さん婆さんも今や天国の人。
相撲博物館等を見てから14時から幕下上位から観始め、十両土俵入りから本格的に観る。
まあ、ここからが関取ですから。席は2階正面のイスB席。定番の焼鳥にビールで良い気分。
最近は押し出し、寄り切りが殆どで技のバラエティさからは面白みが薄い。
それだけに勢が小手投げで大きく投げ飛ばしたのは目立った。
十両落ちしている今では比嘉真美子との結婚はまだ先か。
幕内土俵入りから横綱鶴竜の土俵入りでトイレ休憩。
ハイボールと柿ピー買って戻って幕内再開。
小兵の炎鵬は負けはしたが、なかなか楽しい力士だった。ご贔屓の琴奨菊は勝ったが、
今日勝てば10勝で大関復帰の栃ノ心は負けた。今日は固かったね。
まだ日もあるので復帰は間違いは無いと思いますが。勝負事に絶対は無いのですが。
結局、1横綱2大関と敗れる波乱の11日目。お決まりのように座布団が舞った。
生の大相撲はやはり楽しい。日頃アメリカンと言っていても所詮は日本人ですから(笑)。
東京は年3場所45日、また機会があれば来るとします。
まだ日が残っているのでチンタラ歩いて帰ります。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ