2019/9/5  21:21

2-0完勝で予選へ突入  スポーツ

カタールW杯アジア二次予選前のテストマッチ、対パラグアイは2-0と日本完勝。
ホームのテストマッチはすべて勝たないといけないが、完封できたのは良かった。
柴崎の相方のボランチには国内組の橋本を起用。最後まで使ったという事は、
ミャンマー戦の先発も遠藤ではなく橋本が使われそうだ。出来も良かった。
柴崎に替わった板倉はまだA代表では辛い。オランダのチームではCBで使われており
少しかわいそうだったか。次に呼ばれるのは厳しいかも。
大迫はますます替えの効かない選手になってしまった。それだけに不在は心配。
冨安はボローニャでSBとして使われており、前半はCB後半はSBで使われたが
破綻なく両方やれていた。20歳と若いので吉田の後のディフェンス・リーダーとして
3回はW杯に出られそうなのが頼もしい。酒井のクロスの精度も上がっていた。
そして久保だ。年齢は関係なく普通にA代表としてやれる力を見せてくれた。
これからも呼ばれ続けるだろうが、強固な2列目の3人を抜いてレギュラーになるには
ゴールを挙げる事が必要になる。それでも出てくれば楽しみしかない。
南野もそろそろオーストリアからレベルアップしたいね。今期はCLに出られるので
来期には移籍して欲しい。いずれにしても夢の膨らむ2-0の勝利でした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ