2019/11/15  5:52

20周年だが13年ぶり?  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日はBack In TownへDonannの20周年記念コンサートへ行く。
白井&森下にマッキー(宮良牧子)のボーカルが加われば多少のサポートがあっても
紛うこと無きDonann。しかし13年ぶりでは活動期間の方が短いんちゃう(笑)。
TOMO先生、マミ姉、館長と旧知のお友達と一緒のテーブルで楽しかった。
他にも元Almost Blueのボーカル川谷さん、チーフ井上、J-BOYさん、フタちゃん、
遅れて来場のKeikoさん等の知った顔が伺えた。
定時の19:30にスタート。マッキーの朗々とした歌声が素敵。
但し途中からはかなりロックぽくなった。白井さんのリッケンを聴くのも久しぶりな感じ。
Tom Pettyの感じでの沖縄音階は聴いたことあったかな?
三線はこの日は川又さんに任せたのか。川又さんはエレキでのリードブレイも目を引いた。
しかし、こんなにロックしていたかDonann?
森下さんが"ガンダーラ"にインスパイアされたという"Hi-Donann"は
どちらかと言うとパクリかも(笑)。そういえばマッキー抜けてからHi-Donann名義で
何度かライブを観た記憶もあるね。頭をかき巡らしながら1部は50分。
2部は男だけで始める。やはりこのバンドはマッキーにいて欲しい。
沖縄ネイティブはやはり核だ。2部で歌われた"Island Girl"は懐かしくも覚えていた1曲。
サポート・ドラマーの方は死角になっていたが、彼のコーラスは最後まで効いていた。
途中、白井さんの誕生祝いの尿瓶ビールもありで2部は60分。
楽曲の記憶も薄れていてなんか新鮮でした。
レポしないで白井さんの気を揉ませてやろうかとも思ったが、
大人気ないのでちゃんと上げておきます(笑)。
「次は5年先かな、10年先かな」と出口の所でマッキーに囁いたが、
パーマネントなものではないだろうが、また演ってくれたら
客席に懐かしい顔も見れるだろうし嬉しいですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ