2019/11/15  6:03

無風地帯  スポーツ

昨晩は出かけていたので、帰ってから録画していたサッカーW杯アジア2次予選
日本vsキルギスを観た。しかしキルギスってどこだ。旅人のワタシでもすぐに浮かばん。
日本の良好なピッチに対し、アウェーのピッチは不良なものが多い。
そんな事から起きる凡ミスからの失点を防ぎたいが、間合いを詰めて無失点。
そしてこの予選でのGK権田の活躍が目を引く。この日も確実に1点を防いだ。
4試合戦って無失点は彼だけの功績ではないが、大きな貢献は間違いない。
そして不良ピッチと関係しないPKとFKでの2得点。キルギスも良いチームだったが、
アジアで日本は負けるべきではありません。いつまで続くか無失点。
そして自分が獲得したPKを決めて予選4試合連続ゴールの南野が頼もしい。
たぶん所属するザルツブルグはCLのグループリーグ敗退になるだろうから、
1月の移籍期間にそろそろビッグクラブから声がかからないものだろうか。
いつまでもオーストリアに居るべきではない。年齢を考えても移籍の時期と考えます。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ