2019/11/20  19:38

スコセッシ組  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

本日、池袋シネ・リーブルで映画「アイリッシュマン」を観て来ました。
Netflixの映画なので公開は1週間、それも上映時間が長い(209分)事もあるのか
昼間の1回しかやらない。
監督がマーティン・スコセッシで主演がロバート・デニーロ、脇にもジョー・ペシや
ハーヴェイ・カイテル、音楽もロビー・ロバートソンとまさにスコセッシ組の作品。
おまけにアル・パチーノまで出ている裏社会物とくればたまりません。
「これは映画館で観ないと」と明日までなので慌てて行ってきました。
デニーロの回想で綴って行くが、老いたデニーロ、ペシ、パチーノの演技が鬼気迫る。
流石の芸達者達。何ともスコセッシ組らしい画になってます。
エンドロールではスティーヴ・ヴァン・ザントの名前も出ていたが、
「はて?どの役で」。気がつきませんでした(汗)。
ロビーの哀感溢れるギターが裏町の暗闇に引き戻してくれる。
銃声を聞く事はないが、ハーモニカとヴァン・モリソンの歌が遠く聞こえている。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ